2017年~本当の自分から幸せを表現!今を生き続ける時代へ

本物のおせち料理ってこんな美味いんすね!
…と初感動。

妻の料理の腕自慢から新年のブログをスタートw

あけましておめでとうございまーす♪

2017年が始まりましたね。

今年は偽りの自分が勝手に作り出していた幻想(過去)の自分を脱ぎ捨て、本当の自分を表現しまくり、今を生きる年にすると決意しました。

もちろん今年だけじゃなく、これからの人生ずっとずっと。

真の自分の才能と可能性を見くびるなと自分へ宣戦布告!よっしーです。

あまりにブログ更新ができてなくて、僕のこと年忘れ前に忘れてしまったという人・・・それで大丈夫。キレイさっぱり忘れてやってください。

なぜなら、去年までのよっしーは跡形もなく消え去り、まったく新しいよっしーとして再誕生を果たしましたのでw

え?言ってることが去年とあんまり変わってないって?

フフフ・・・

フフフ・・・

フフフ・・・

返す言葉が思いつかない!けど、だからといって新年早々にくじけたくない。

ってことで、何も言わずこのまま先に進めさせていただきまーす。笑

本当の自分は何者でもない!だからこそ何者にでもなれる!?

僕は今まで自分のことを「吉川貴比呂」という人物だと信じ込んでいました。

けど、深く自分の内側と向き合い続けることで、そんな人物は居なかったことに気付かされたんです。え、ただ頭おかしくなっちゃっただけなんじゃないかって?うん、そう正解!ってやめてw

てか、これって僕だけじゃなく、誰もがそうでしょ?過去の記憶の中には、あたかも自分という存在があったかのように思えますが、それってすごく曖昧で事実ではないんじゃないでしょうか。

今の自分が変化することで、過去に起きたことの解釈も変化します。その時その時の解釈で変わってしまう過去を、あれは絶対本当のことだって証明できますか?もし、仮に本当だったとして、その過去が今の自分を生きる上で制限になるものだったら、大事に取っておく必要がありますか?取っておく必要があるなら、それによるメリットって?

別の例を挙げるなら、本や映画が分かりやすいと思います。

同じ本でも昔読んだ時と今読んだのでは、自分の解釈が変わります。映画も同じで、観るタイミングによって、まったく同じストーリーが別のストーリーに見えたりするじゃないですか。

書かれている本の文字は変わりましたか?

映画の内容が変わりましたか?

いいえ、変わっていません。

変わったのは、自分の解釈です。

自分の解釈が変われば見える世界=現実も変わる!

自分の解釈が変われば、本や映画のように現実も変わったように感じます。

自分は〇〇な人間…と、過去の記憶を信じて固定化した自分像を持っていたら、その解釈にずっと縛られ続けます。

過ぎ去った昔の自分ではなく、今この瞬間の自分として生きれば良いだけなのに…一瞬前の自分すら今の自分ではないのに。過去を断ち切れるのは今の自分だけです。

このブログの中で文章の表現を変えて、ずっと同じことを書いていたんだと気付かされました。

今、悟り、ハートを開く、ノンデュアリティ、解放、アセンション、五次元上昇などなど、自己啓発やスピリチュアルで言われてることは共通してすべて、過去も現在も未来もない「今」という解釈すらもない有無を言わせない絶対的なゼロを指していると思います。

ゼロ=絶対無

何もない、何者でもない。だからこそ、何者にでもなれて、過去に捕らわれず今の自分を認めて受け入れて、今しか感じられない幸せの中、新たな才能が花開く未来への可能性を見て生きれるようになる。お気付きの方もいらっしゃるかもですが、このブログは僕が今の僕自身に向けてずっとメッセージを送っています。ゼロに帰還せよ…幸せから生き続けよと。

この喜びを一人でも多くの人と共有すること。それが、今の僕の最大限の幸せの人生表現です。

けど、これは言葉だけでは伝えられないことですし、実際に体験していただけるような方法でシェアできればと思っています。この2017年から本格的に活動して行きます。

よっしー
アセンションプリーズ!まずは一緒に「今」というゼロへ帰って、自由に何者にでもなれる幸せな自分から人生を楽しく再創造しちゃいましょう!

具体的な活動内容は、準備が出来次第お知らせいたしまーす。

ってな感じで、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です