愛の救世主はあなた!人生はすべてを許すゲーム!?

愛で世界を一つにする。

それが今の僕のやりたいこと、そして人に伝えたいことなんですが、愛を持って世界を一つにできるのは自分自身でしかない、あなた以外にいない…ということが今日のテーマです。

スピリチュアルとは愛だ!というお話を先日にポッドキャストとブログでもさせていただきましたが、それを知ったところで人生が変化しなきゃ意味ないって思うんですよね。

全部が愛・・・というメッセージはありふれていて、言ってみれば昔からずっと色々な形で伝えられてきたことです。

日本では、茶道や華道、柔道、剣道、合気道などなど…道という言葉が使われていますが、一人ひとりの人生という道のりは、愛を忘れて失い、そして愛を思い出して取り戻し、愛を広げていく冒険なんじゃないかって感じるんですよね。僕の勝手な解釈ですけど。

アインシュタインが娘に書いた手紙の中でも、それを伝えていますよね?

愛は展開し、開示する。

愛のために私たちは生き、また死ぬ。

愛は神であり、神は愛だ。

この力はあらゆるものを説明し、生命に意味を与える。

と。

アインシュタインはサイエンスという道を通じて、自分自身が愛であることを思い出しました。そして、それを人々に数式で解いて伝えることができなかったことを悔いています。

が、実際には、いくら頭で考えても愛は解けないという答えを教えてくれました。

愛は考えるものではなく、感じるものなんだと。

誰もの人生が愛への道であって、愛を感じて表現する舞台なんじゃないでしょうか。

っていうか、その前に…そもそも愛って何なんでしょうね?

僕としては「すべてを受け入れて許す絶対的なオッケー」だと感じています。

人生は、全部を許すゲームなんじゃないかって思うんですよね。

世界を救うのは誰?あなたの人生の愛の救世主はあなたでしかいない。

一人ひとりが見てる世界は違うわけであって・・・

あなたが見ている世界は、あなただけのものでしかない。

今、あなたは世界をどう見ていますか?どう感じていますか?

あなたが見ている世界、感じている世界は、他の誰かが見たり、感じたりはできません。

もし、今あなたが見ている世界で受け入れられないもの、許せないものがあるのだとしたら、それを受け入れて許せてオッケーにできるのは誰なんでしょうか?

あなたの世界であれば、それはあなた。

私の世界であれば、それは私。

すごくシンプルですよね。

だから、外側の世界を変えようとしても意味がない。

自分の内側を映し出して、そのフィルターでレンズで世界を見ているわけですから。

あなただけなんです。あなたが見ている世界を救えるのは、変えれるのは。

あなたが「愛の救世主」なんです。

救う者も救われる者もなかった!?世界を変える必要なんてなかった!?

あなたが愛の救世主だなんて言っておきながら、即座にちゃぶ台をひっくり返すようなことを書いちゃいますが・・・

愛はすべてを受け入れて許す絶対的なオッケーなわけですから、そもそも救う者も救われる者もいなくて…世界を変える必要なんてないことに気付かされていきます。

逆なんですよね。

救う者も救われる者もいない、世界を変える必要はない…ということへの気付きが深まることで、あなたの世界はどんどん愛と平和で満たされていきます。

僕がやりたいことは、このことに気付く人たちと繋がっていくこと。フラットなコミュニケーションから一緒に愛を育んで深め、その輪をどんどんと広げていくことなんですよね。

愛をもっともっと繋いで、平和をもっともっと広げていきます。

どちらが上、どちらが下なんていうのはない。一緒に学んで気付いて、一緒に育んで成長して発展して、一緒に和を広げていく…そういったコミュニティを作っていきます。

だって、僕の世界を愛で一つにできるのは、僕しかいないわけですから。笑

ということで、すべてが愛であることに気付いて愛が深まると「人生に一体どんな変化が起こるのか?」…これについては、また次回にお伝えします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です