幸せは今ここにある!過去の記憶を癒して幸せな今を生きるへ

今回のテーマは、幸せは今ここにある!です。

「私」を諦めれば幸せになれる!?反応を見抜いて抵抗しない!

2018.04.21

上の記事の続きですね。

僕の最近の体験から、今に抵抗する「私」こそが苦しみの根源とお伝えしました。

これを言い換えたら・・・

今を生きること=幸せ

ということになります。

でも、幸せは今ここにあるって、このブログでも何度も書いてることだし、色んなところで同じことが言われていますが…この言葉を生きた知恵として役立てるには、あることをしなきゃなんですよね。

そのために最近はヴィパッサナー瞑想に取り組みながら、今まで自分が学んできたことをより深く理解するために心理学、脳科学、量子物理学について勉強しています。

特にここ数年間でどっぷりとハマったスピリチュアル分野の学びを現実に活かすには、しっかりと頭で理解することも大切だと感じるようになり、気になる本を読みながら過去にやったことのない実践ワークにも取り組んで行こうって段階で。

その中で、幸せな今を生きるために重要なポイントとして受け取っているのは・・・

過去の記憶を癒すということ

です。

もちろん、過去の記憶を癒さずに今とひとつになって幸せに生きられる人は、わざわざこれをやる必要はないです。が、多くの人が過去に縛られて苦しんでるんじゃないかなって思います。

ルッシー
だよなー!

じゃなきゃスピリチュアルなんて流行らないぜ!

クックック…

本当にそうだよね。

それだけニーズがあるから流行るわけだし、今までのように外側の何かに幸せを求めるのではなくて、自分の内側の心に平安を求める人が時代的に増えている証拠だよね。

過去の記憶は身体の細胞にある!エネルギー療法の時代へシフト!?

それでは、過去の記憶を癒すにはどうしたら良いのかといえば、それには色んな方法があります。

自分で実践するなら、有名なのはやっぱり瞑想ですね。

他人の力を借りるなら、様々なセラピーが該当します。

今までの時代のスタンダードといえば、セラピストの協力を得て心理カウンセリングにて過去のトラウマを探し出し、過去を追体験することから違う視点に気付いて癒す方法です。

催眠療法、退行セラピー、前世療法なども同じ流れで、セラピストの力を借りて、今を生きづらくしている思い込みを探して取り外していく内容ですね。

そして、現在では上記のセラピーよりも注目されている療法があります。

それは・・・

エネルギー療法です。

このエネルギー療法は、心理セラピーや前世療法などに比べて再現性が高く、短い時間で結果が出るという点からアメリカでは最先端となって来ています。

理由としては、物理学での研究が大きく関連してくるんですが、万物は物質であってエネルギー場であることがアインシュタインの相対性理論によって科学的に証明されました。

このことについては、下の二つの記事をお読みください。

科学的にスピリチュアルを理解!すべてがエネルギー!?

2018.04.19

意識を集中するとエネルギーが反応!現実が創造される!?

2018.04.20

万物を創造するエネルギー場にアクセス!時空を超えて結果が出る!?

この万物を創造するエネルギー場は、ゼロポイントフィールドと呼ばれ、時間も空間も存在しないことが量子物理学によって提唱されるようになったんですよね。

しかも、観察者効果においては、観測者が量子場に意識を向けていないときは、固体は固体ではなく何もないエネルギー場のままであることも唱えられています。

要するに・・・

時間も空間もない今ここというエネルギー場の次元において、物質を形成する最小単位の素粒子と呼ばれる波動は、観測者に観察されるまでは「すべてのものであって存在しないものであり、どこにでもあってどこにもない」無限の可能性ということなんですよね。

ルッシー
それ前に聞いたぜ!?

良いじゃん、何度も言わせてよっ!

まさにこの宇宙とは、無限の可能性を秘めたエネルギー場ということなんです。

最先端として注目されているエネルギー療法は、このエネルギー場に直接アクセスして、クライアントの身体の細胞記憶のエネルギーを解放へと導き、過去のトラウマに癒しをもたらします。

ルッシー
スゲーなっ!

ぜんぜんわっかんねっーけど!

だよね。笑

ここは脳科学の研究結果も説明に必要なんで、今後のブログで書いていきまっす。

ってな感じで、今日はこの辺で。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です