科学的にスピリチュアルを理解!すべてがエネルギー!?

今回のテーマは、スピリチュアルを科学的に理解するについて。

昨日、スピリチュアルを科学的に解説してくださる講座に参加してきました。

とても素晴らしい内容で、バッチリのタイミングでした。

最近は、自分が今までに行なってきたことを論理的に理解するため、心理学、脳科学、量子物理学などの観点から書かれた本など読み直して学びを深めています。

ルッシー
インテリぶってんじゃねーしっ!

ぶってねーし!笑

スピリチュアルを学ぶ中で、考えるな感じろってキーワードが出てくるでしょ?

これって本当にめっちゃ大事なんだけど、感覚的に実践して身に付けたことを振り返って、ちゃんと頭で理解することもすごく大切だなって感じるんですよね。

じゃないとふわっとしてしまって、自分にも人にも説明できず、再現性が見えてこないし。

だから、ここのバランスってめちゃ大事かなって。

ってな感じで、改めてしっかりと科学的な側面から学び直してみると…今まで自分が見落としていたところが浮き彫りになり、感覚でやってたことがしっかりと腑に落ちて来ています。

その中で一番重要なのは・・・

すべてエネルギーということです。

ルッシー
あー、花粉症とか?

それアレルギーね。

真面目な話してんだから、そーゆー適当なボケやめて欲しいわー。

この世界はすべてゼロから生じるエネルギーで創造されている!?

特にスピリチュアルを科学的に腑に落としてくれるのが、量子物理学です。

細かくて難しい話まではまだよく分かっていませんが、概要だけでも「なぁーんだ。ここまで科学って進んでるんだ!」と感心させられますし、自分の感覚を論理的に理解させてくれます。

そして、もっとも腑に落ちた点が、この世界に存在するものはすべてゼロから生じるエネルギーで創造されているということですね。

古典的な物理学では、物質を構成する原子は固体と定義されて、人の意識と物質は二つに分けて考えられていました。

しかし、近代においては、原子は固体ではなくエネルギーであると覆されています。

世界にあるすべてのものは、固体ではなくてエネルギー場であって、何もない空間から生じているということです。

ルッシー
さっき同じこと聞いたしっ!

噛み砕かせろしっ!

何度も言って、自分に理解させたいんだってばー。

ゼロのエネルギー場=物質ということ。

要するに・・・

エネルギーと物質は一つということです。

人の意識も物質も別ではなく、同じエネルギーなんですよね。

量子物理学より前にお釈迦様が悟りによって見抜いていた!?

この量子物理学が示していることを2500年前に悟りを開く体験から見抜いていたのが、後にお釈迦様(ブッダ)となったシッダールタです。

このことを言っているのが、般若心経に出てくる・・・

色即是空空即是色という言葉ですね。

すごくないですか?

自分を実験台にしてあらゆる修行や苦行に励み、すべて(色)は空から生じていることを身を持って悟ったわけですから。

厳密に言えば、量子物理学で言われるゼロポイント・フィールド(エネルギー場=量子場)が、悟りで言うところの空になりますが、ゼロポイント・フィールドはまったくの無という意味ではなく、物質の最小単位という意味だそうです。

確かにヴィパッサナー瞑想中に深く集中して観察できているときは、身体中にプツプツプツプツ…とエネルギーが絶えず生まれて消えるような感覚が生じていることに気付きます。

ルッシー
で、何が言いたいんだ?

だよね、ナイスツッコミ!

これだけだと意味わかんないよねー。

まあ、今回は人の意識も物質も別々ではなく、すべて同じエネルギー場から創造されているということを知ってもらえたらってことで。

次回は、この続きで肝心なポイントとなる「人の意識が物質(現実)の創造に影響を与える」という観察者効果についてお伝えします。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です