恐れからのマイナス思考癖を見抜く!ラブワン思考にチェンジへ

今回は、思考の癖シリーズです。

考える人の銅像の身体を縮め込んでいるポーズが物語っているように人は考えれば考えるほどマイナス思考になります。

そして、考えている時間が長いほど行動が起こせなくなります。だからこそ、考える前に身体にアプローチしてとにかく動かすということが大事になるんですよね。

心より身体にアプローチ!ラブワンして自分を大切にしよう♪

2017.11.10
朝起きる時に考えるより身体を起こすと起きれたり、ブログの記事を書く時もあれこれ考えずにとにかく書いてしまえば良いだけであって。

心ではなく身体にアプローチができるようなってきたら、不思議と運動したくなります。身体を整えたほうが、行動へのフットワークが軽くなることが分かってくるからでしょうね。

そして、心も身体も軽くなると・・・

マイナス思考が難しくなります。

マイナス思考が難しいってめっちゃ良くないですか?

ルッシー
お前ネガティブだもんなー!

クックック…

ねー。笑

自分じゃ気付いてなかったけど、瞬間瞬間の自分の思考のおしゃべりをより客観的に観察できるようになったせいか…マイナス思考の癖がハッキリと自覚できるようになってきました。

その思考癖とは・・・

可哀想な自分を作り出すというもの。

えー、マジかぁ~!って感じでしたw

ってことで、気付いてさえしまえば…ラブワン思考へチェンジしちゃえばオッケー♪

ラブワン思考とは?「恐れからか?愛から生きるか?」の選択!

ラブワン思考は、めっちゃシンプル。

可哀想な自分…要するに被害者の自分を作り出す恐れの思考を見抜き、すでに愛されている=ラブワンからの思考を選択して生きていくということです。

僕の場合は・・・

「〇〇しなければ、愛してもらえない。」

という条件を付けて、自分を好きになったり嫌いになったりしてきました。だから、いつも自分を何かをしないと愛されないという被害者的に扱って、自分自身や他人と戦っていたんですよね。

けど、実は〇〇しなければ愛してもらえないは真っ赤な嘘で、愛されるための条件を満たすために生きるんじゃなく、すでに愛されてるわけです。

誰もがいつも愛の中にいます。

まさにラブワンなんですよね。

僕の場合だったら、愛されるために早起きするわけじゃないし、愛されるためにブログを書くんじゃない。愛されるために∞高次元調律インテグレーションマスター∞の活動をしてるわけじゃなくて…ただ、やりたいからやってるだけなんです。

だから、自分の本音を聴きたい時には、こう尋ねてあげましょう。

いつも大好きだし、愛してるよ。

どっちを選んだってオッケー。

いつも愛してるし、好きなほうを選んで良いよ。

どっちを選びたいかな?

このラブワン・クエスチョンを自分に投げかけることで、「今の自分は〇〇しなければ愛されないという恐怖から選択しているのか、自分がやりたいことに純粋にチャレンジという愛から選択しているのか?」そのことが明晰になってきます。

選択に迷った時には、ぜひ使ってみてください。

やりたいことをやるために時には疲れを癒すことだって大事ですから、もちろん身体がキツイときにはまずゆっくり休んで回復させることも大切です。愛からの選択をするようになれば、そういったことも自然と見えてきてます。身体の声をちゃんと聴いてあげましょうね。

ラブワン思考こそが本当の優しさ!自分を大切にするということ

ラブワン思考こそが、本当の優しさなんですよね。

僕は昔から、「本当の優しさって何だろう?」っていう素朴な疑問をずっと抱えていて、その答えがまったく見つかりませんでした。

ルッシー
気付けば40歳超えてたなっ!

クックック…

確かに!時が経るのは早いなぁ~。って、バカ。笑

でも、今はとてもシンプルな答えに辿り着きました。

それは・・・

恐れからの選択なのか?愛からの選択なのか?

そのことをしっかりと自分に聴いて、愛からの選択をさせてあげるということ。

それこそが・・・

自分を大切にするということ。

ラブワン思考で生きれば、あれこれ悲観的に考える思考癖なんてどっかに消え去って…自分の心も身体もやりたいことも大切にできるようになります。

うーん、良い内容のブログっすねぇ~w

ということで、また次回にお会いしましょう♪

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です