自分を責めることからの解放!ラブワンして自分を大切にするへ

今日はHappyハロウィンってやつですね。

トリック or トリートメント!
(いたずらされるか、トリートメントされるかw)

…というギャグを数年前に思いつき、人前で言ってましたが…ネタがトレンディエンジェルと丸カブりしていて、パクリ疑惑を持たれるので使えなくなりました。笑

チャラパクリ悟りマスターよっしーです。

こういうことって意外とあったりしますよね。

売れてる人が使い出して認知されちゃうと知名度がない人がいくら先に考えたものであっても…オリジナルは、知名度の高い人のほうだって思われてしまう。うーん、切なしっ!

ってことで、今日のテーマに入ります。

ルッシー
このオープニング必要ないだろ!?

関係ないこと書くなよっ!だな。クックック…

と、ルッシーにツッコミを入れてもらったところで、今回は自分を責めることについて。

自分を責める習慣を持っている人って、とても多いんじゃないですかね?

責任っていう言葉は、ポジティブなイメージよりネガティブな印象のほうが強いし…人のせいにしないとか、自分の人生は自分で責任を持たなきゃって思ってる人がほとんどだと思います。

けど、実際は・・・

自分ではどうすることもできないこともたくさんあります。

得意なこと、不得意なこともあるし。

何でもかんでも自分の責任と背負い込んでしまったら、自己犠牲に繋がっていき…結果的に抱えきれなくなって、その苦しさから人のせいにしてしまうという悪循環を生むんですよね。

じゃあ、どうしたら良いのか?

その答えは、まず「本当の自分とひとつになること」です。

ルッシー
またラブワンかーいっっっ!

とツッコミ入れられちゃいそうですが、ラブワン(絶対的な愛とひとつになる)がやっぱり何よりも一番重要なんですよね。

ぜーんぶオッケーという愛とひとつになって、自分を責めずに人のせいにすることすら許してどんな感情も味わい尽くす…それこそが実は、本当の意味での自分に責任を持つということなんです。

それこそが、すべての自分を愛する…自分の心を大切にするということ。

他人を責める=自分を責める!?自分を大切に=他人を大切に!

他人を責めている人は、自分を酷く責めている人です。

これは人前で表に出そうが出さまいが同じです。

もっと自分がこうすれば、こんなことにならなかったとか…ああすれば、もっと良い結果になったのに…と、いつも後悔の念にかられています。

でも、人のせいにしちゃいけない…という思い込みから、自分ではどうすることもできなかったときの憤りの感情ですら、自分に感じることを許さずに奥にしまいこんでしまう。

けど、本来は・・・

ぜーんぶ感じることが健全なんですよね。

逆に感じることを我慢させてしまっていると…何かのタイミングで爆発したり、どうせ頑張っても何も上手く行かないとやる気がなくなってしまったりします。

だから、どんな感情でも・・・

思いきり感じちゃいましょうねっ!

ルッシー
なぁーんかエロいなっ!

言うと思った。笑

確かにここだけ聞くとね。

そして、俺がエロいことは否定しないっ!w

感情解放には、人のせいにしようキャンペーンが役立ったりしますよ。

感情解放のコツ!ぜーんぶ人のせいにしようキャンペーン♪

2017.10.17

自分のやれることに責任を持って専念!周りと協力してひとつへ

本当の自分とラブワンして、どんな感情も味わって感じられるようになったら…その奥にある本音の愛し合いたい、仲良くしたい、理解し合いたいという気持ちが見えてきます。

そして、自分がやれること、他人に任せたほうが良いことが見えてきます。

このことについて感情をクリアにした状態でフラットに人とコミュニケーションできるようになったら、周りの人と協力して色んなことに取り組めるようになるんですよね。

まさに・・・

みんなでひとつになります。

「私はこれだったらできる。これだったら習慣にすればやれるようになりそう、これだったら練習したら上手くなるんじゃないか?」など…主体性を持ってやると決めたこと、チャレンジすると決めたことには、責任を持って取り組もうという気持ちが生まれます。

ここまで来ちゃえば、あとは日々の積み重ねです。

実際に計画して、実行してみて、やったことが上手くできたかできなかったかチェックして、修正点や改善点を見つけてまた計画して実行してチェックして…その繰り返しを行なえば良いだけ。

周りとの連携を取るためのコミュニケーションを取りながら、目的に向かってひとつになって取り組んで…あー、めっちゃ良いですよね!これぞ人と人が協力して、支え合うってことだから。

どんどん上達したり、やれる範囲が広がったりと可能性も開いていきます。

愛のリハビリが終わったら、愛をカタチに…愛の実現をしちゃいましょっ!

ラブワン人生ステージのスタートですよ。

という感じで、また次回に♪

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です