エナジーバンパイアの対処法は?プロテクションを活用せよ!

今日は、エナジーバンパイアがテーマ。

エナジーバンパイアとは?
エネルギーを吸い取る吸血鬼という意味。人と会ったり、電車に乗ったり、外出したりすることで…周りのエネルギーから影響を受けます。悪影響を受け取ってしまうことで、自分軸がブレたり、エネルギーを必要以上に浪費してぐったりと疲れてしまいます。

特にエナジーバンパイアという言葉を使うつもりはなく、自分のエネルギーを大切にすることが重要ということを書きたくてプロテクションのやり方をお伝えしようと思っていました。

が!

Yahoo!検索で「エナジーバンパイア」というキーワードが、月間で3,000件以上も検索されてることを知って、急遽エナジーバンパイアというキーワードを使ってみました。笑

めっちゃ検索されてますね。それだけ困ってる人が居るってことですものね。

ハロウィンも近いし!w

と、不要な前置きはこれくらいにして。

自分のエネルギーを守ることは、自分軸を生きることに欠かせません。

日々意識して、自分のエネルギーの窓をしっかり閉める必要があります。外出した際に家の戸締りをするのとまったく同じ感覚ですね。

ということで、エナジーバンパイアに限らず、周りからの悪影響のエネルギーを受け取らない方法として、僕が最近ずっと心がけて活用しているプロテクションの方法をお伝えします。

セントラルサン&大天使ミカエルにプロテクションをお願いする!

僕が日々行なっている方法ですが、めっちゃスピリチュアル的なやり方なんで…スピリチュアルが苦手な人はスルーしてくださいね。笑

今月にご縁をいただいた20年以上のキャリアの外国人スピリチュアル・ティーチャーの方から学んだものを素直に実践しています。

効果がすぐに出ましたし、それ以降ずっと活用させてもらってます。

その方法とは、セントラルサン&大天使ミカエルにお願いするやり方です。

セントラルサンとは、物質的な次元の太陽とは異なるもので、スピリチュアル的な太陽のことを指す言葉ですね。宇宙のエネルギーの源というイメージが出来ていればオッケーです。

そして、大天使ミカエルは、エネルギーの繋がりを断ち切る剣を持っていて、不要なエネルギーから守ってくれる大天使というイメージを持ってください。

僕は教えられたままに活用しているので、あんまり深くは考えてやっていません。笑

それよりも効果が大事だなーって思いますしね。

そうじゃないですか?

そして、1日4時間おきに下記の言葉を心の中で唱えるか、口に出して力強く依頼します。

セントラルサン!大天使ミカエルよ!私に今、悪影響を及ぼすエネルギー、不要なエネルギーから守ってくれる鉄のように頑丈で強固なプロテクションをしてください。お願いします!!!

上の言葉を背筋を伸ばして姿勢を正し、目を閉じて唱えた後…セントラルサンから眩いばかりの真っ白な銀色の光が身体の周りに降り注いでコーディングするイメージをします。

たったこれだけです。

これをやることでセントラルサンからの銀色の光のプロテクションに包まれて、バッチリとエナジーバンパイアなどからエネルギーを守る対策が施せます。

僕的には効果が抜群ですし、ご興味あればお試しになってみてください。

姿勢を正して丹田呼吸&外出先から帰ったら必ずシャワーを!

僕が自分のエネルギーを守る上で、さらに心がけていること。

それは背筋をピンと伸ばして、丹田呼吸をすることです。魂が宿っているとされる丹田から、深く息を吸い込み…そして深く息を吐き切る。

背骨はエネルギーの通り道として、とても重要です。スピリチュアルを学んでいる人であれば、チャクラの開きのバランスが大切というのをご存知かと思いますし。

気付いたときには姿勢をチェックして、丹田呼吸してみてくださいね。プラスして、上に書いたセントラルサン&大天使ミカエルにプロテクションをお願いすると相乗効果になります。

そして、外出先から帰ったら、出来るだけ早めに頭から全身にシャワーを浴びるようにしましょう。水は五大元素の一つで、気を流すという力を持っています。

シャワーを少し体から離して、自分の身体の周りにあるライトボディやオーラに浴びせる…というイメージをしながら、ありがとうございますという言葉を何度も発しながら浴びてみてください。

あと大切なのは・・・

被害者意識にならないということ。

周りから何か攻撃をされるという意識ではなく、あくまで自分のエネルギーの戸締りをして、しっかりと自分のエネルギーを管理して大切にするという意識が大事です。

優しい人、敏感な人、エンパスの人、ヒーラーの人など、特に周りのエネルギーの影響を受けやすいので、入念にプロテクションなさってくださいね。

ということで、今日はプロテクションの方法でした。

詳しくは、セルフラブ・インテグレーション講座でもお伝えさせていただいています。

ということで、今日はこの辺で♪

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です