本当のあなたは誰?本当の自分(魂)と繋がる方法とは?

今日は、本当の自分と繋がる方法についてです。

本当の自分と繋がりたい、魂の声が聴けるようになりたい…というご要望が、∞高次元調律∞カウンセリングシートにも多くか書かれています。

このために自己探求をされてる人が多いんじゃないでしょうか。

この答えを知るために必要なのは、「本当の私は誰?」という疑問をまず持つことですし、この問いを人生の中で一度もしたことがない人なんて存在しないんじゃないかと思います。

過去の偉人たちは、この「本当の私は誰?」というストレートな問いを自分に投げかけることで、本当の自分が誰であるかを発見しました。

この答えは、すごくシンプルで決して難しいことではありません。

本当の自分は、下記のような言葉で伝えられています。

  • ハイヤーセルフ
  • 潜在意識
  • ヴォルテックス
  • 真我
  • クォンタム・フィールド(量子場)
  • 内なる叡智
  • 大いなる存在
  • 悟り
  • アセンション

聞いたことある言葉が、いくつかあったかもしれませんね。

細かく言ったら、若干違う意味で使われてたりもするんでしょうけど…僕的には、すべてが同じことを指し示す言葉だと受け取っています。

以前の記事でも書いたことがありましたが、僕的にしっくり来るのは上のどの言葉でもなく…本当の自分とは「生命」です。

キマグレン「LIFE」です。笑

そして、本当の自分と繋がる方法は、とてもカンタンです。

本当の自分と繋がる方法とは?すべて受け入れて手放す!

本当の自分と繋がるシンプルな方法。

それは、「すべて受け入れて手放す」です。

違う言い方をすれば、あるがままを感じるということ。

思考や感情や身体は、すべてあなたではありません。

本当のあなたを通り過ぎて行くものです。

その奥にある大いなる存在…生命こそが本当のあなた。

この世界は相対性で出来てますから、これこそ絶対の答え…真理というものはありません。しかし、その相対性の奥にあるものこそが、誰もが求めている絶対的な答えであり、真理です。

僕は自己探求をして迷いました。

答えがないのが答え、真理がないのが真理…という言葉の表面を掴もうとしたんですよね。この理屈すら手放した奥にこそ、絶対的真理が存在していたのに。

と、難しいことを書いてしまいましたが。

要するに伝えたいのは、「考えても永遠に本当の自分(真理)には辿り着けない。」ということです。アインシュタインのような大天才ですら、真理(愛)は数式で解けなかったわけですから。

だから、本当の自分と繋がるには、考えることを手放す必要があるんですよね。

流れゆく思考をあるがままに受け入れて手放すわけです。

これを歌ったのが、ビートルズ「LET IT BE」です。和訳付きの良い動画が見つからなかったので、是非ご興味あれば調べてみてください。

本当の自分と繋がると良いことあるの?本音で生きられる人生へ

本当の自分と繋がると良いことはあるんでしょうか?

ここはすごく大事なポイントですよね。

良いことないなら、本当の自分と繋がっても意味ないですし。笑

もちろん、あります。

それは、悩みや苦しみから解放されて、あなたが素直に感じるままに今を本音から生きられるようになるということ。

我慢や期待を手放して、本音から生きることの素晴らしさについては、前回前々回の記事に書かせていただいたとおりです。

ということで次回は、本当の自分と繋がる実践的ワークをご紹介しますね。

もちろん、∞高次元調律∞は本当の自分と繋がるために開発したサポートツールですから、こちらも是非ご一緒にご活用ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です