愛の爆弾でぶっ壊せ!∞高次元調律∞は愛の往復ビンタ!?

さて、今年もいよいよ夏本番が迫ってますね!

ということで、今日は僕が中学時代から10代後半まで夢中になっていたアーティストのある曲をご紹介させてください。

B’zの夏のライブ映像を観ながら、∞高次元調律∞についてお話したいと思います。

え、ネタ切れなんじゃないかって?笑

いや、そんなことないって。

たまにはこういうのも良いじゃないですかw

と、無駄話で数行稼いだところで…早速ですが、こちらの曲をお聴きください。

いかがですか?

って、まだ聴いてないでしょ!というツッコミを念のため入れておきましょう。

すごくノリが良くってアップテンポで、夏にピッタリの曲っていう感じがしますが…実はとっても奥深いな~って、ビンビン感じずにはいられない大好きな歌です。

まさに∞高次元調律∞は、愛の爆弾そのものだから。

人がこしらえている勝手な思い込みの悲しみをぶっ壊す。他人がどう思っているか気にしてばかりいる自分の心の壁をぶっ壊す…左右に叩いて目覚めさせ、愛のど真ん中へと戻してくれる往復ビンタです。

ってことで、まずはB’z《愛のバクダン》をお聴きくださいね。笑

ハートを開いて人と人が繋がる!すべて壊してひとつへ

∞高次元調律∞は、ハートを開くためのツールです。

ハートを開くって言葉の意味がわかりにくいかもですし、これって体験しないとなかなか伝えにくいので、∞高次元調律∞を受けたことない方はぜひ一度受けてみて欲しいんですが・・・

この宇宙を創造している「無限の生命の力=ハート(愛)」と繋がることができるんですよね。

これは慈愛とか慈悲という言葉で表現されることもあります。すべてを受け入れて認めて許す絶対的な愛・・・慈しみの心のこと。

愛のバクダンの歌詞にあるとおりで、ハートの愛は自分の中にある悲しみを作り出しているからくりを…幻想の思い込みをぶっ壊してくれます。

そして、勝手な思い込みのフィルターから他人を見て、自分と比較して腹を立てたり妬んだりと気にしてしまう…そんな無駄なジェラシーから解放してくれます。

一人ひとりの心の壁が壊されてハートが開いたら、みんながひとつに繋がっていきます。勝手な思い込みから他人と争っていたことに気付き、相手を受け入れることができるようになる。

戦うべきは人との壁をつくるジェラシー!愛から逃げる弱さ!

戦うべきは他人でも自分でもなく、すべて燃やし尽くすジェラシーなんですよね。

僕も今までの人生で散々というほど他人と戦ってきてしまいましたが、これをやってると必ずと言って良いほど燃え尽き症候群になります。

何のために自分は戦って来たのか?

と、ここ数年のスピリチュアル探究の時期には、もう戦いたくない・・・もう傷付きたくないとダウンしまくって、何かにチャレンジする意欲がまったく湧きませんでした。

戦うべきは他人でも自分でもなく、愛から逃げようとする弱さから他人も自分も否定して焼き尽くそうとするジェラシーです。

だから、戦おうぜ!そして、今…目の前にある新しいことにチャレンジを!

ってことで、今日はB’zの愛のバクダンをご堪くださいね。

では、また次回に~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です