今を生きる意味とは?幸せと一緒に楽しんで歩む人生へ

今回は、約2ヶ月間に渡って取り組んだギター弾き語り体験談です。

この経験から、僕が学んだことをシェアさせていただきますが…収穫があまりにも多すぎて深すぎて、人生の生き方そのものを学ばせてもらったといっても過言じゃないほどで。

前回の記事にも書いてあるので、良かったらあわせてご覧くださいね。

本当の自分らしさを表現するとは?ひとつにつながる道を歩む!

2018.03.04
ルッシー
んなこたーどーでもいいから!

さっさと動画見せろやっ!

わかってるわ!

ということで・・・

画面が縦長で少し観にくいんですが、完全ノーカットでどうぞご覧ください。

ルッシー
クックック・・・

含み笑いしてんじゃねーしっ!

せめて何か言えよっ!!

まあ、言われるまでもなく…ご覧のとおりです。

めっちゃミスってるし、音が鳴ってないところがたくさんあるし、緊張からコードが飛んで手が離れてしまって、最後の方は歌だけになっちゃって音程も外れまくっています。

目の前にいらっしゃった前列の方がとても気さくな男性で、最初に「何か上手く行くでしょう。」と、とても和やかなムードにしてくださったのに…僕はその流れに乗れませんでした。

上手に弾きたい。

失敗したくない。

カッコ悪いとこを見せたくない。

恥をかきたくない。

下に見られたくない。

そんな声に支配されてしまって、来場している人たちとひとつになって楽しむということがまったくできなくて…お笑い芸人としての経験すら一つも生かせませんでした。

この姿が映っている動画をブログに載せるのは、ぶっちゃけかなりの勇気が必要だったんですが…これからの人生の教訓として、今の等身大の僕を見てもらいたいと思ったんですよね。

最初こんな感じだったよーって。笑

でもね、こんな自分すら愛しいって感じれたんです。

だって、上手く行きたいって思ったり、恥かきたくないとか下に見られたくないとかって思ったりするのは、別に悪いことじゃないじゃないですか。

色んなことをあれこれ考えるのは何故かと言えば・・・

みんなとひとつになって愛し合いたい

そう思うからに他ありませんから。

本当はみんなひとつ!今を生きることですべてとひとつへ

でもね、それは思考による自分の存在を守ろうとする防衛本能が、過剰に働いて反応を起こし過ぎてしまっているだけで・・・

本当はみんなひとつなんですよね。

そのことを身を持って、今回の経験から学ばせてもらいました。

このブログにはずっと書いて来てることですが、それが深く深く腑に落ちる体験でした。

〇〇したら楽しめる。

〇〇したら愛し合える。

〇〇したら幸せになれる。

ではなく・・・

楽しめるのは今。

愛し合えるのは今。

幸せを感じられるのは今。

ぜーんぶ今とひとつになってる時なんです。

要するに・・・

今とひとつになっているときは思考が起こらずに、楽しめていて愛し合えていて幸せを感じられている瞬間そのものなんですよね。

このときは・・・

すべてとひとつになっています。

楽しむことや愛し合うことや幸せになることをゴールに置くんじゃなく、愛や幸せそのものとひとつになって一緒に楽しみながら歩むことが今を生きるということです。

自分が本当にやりたいことにチャレンジを!ひとつになれるフゥ~ン♪

すべてとひとつになって生きるには・・・

自分が本当にやりたいことにチャレンジすること

です。

やりたいことに打ち込んで今に集中しているときは、まさにすべてとひとつになれます。

人は何かをやったことの対価として楽しさや愛や幸せをゴールに置いてしまいますが、やりたいことを愛と幸せを感じながら今を楽しんでやれたらどうでしょうか?生きられたらどうでしょうか?

やっていく中で時には上手く行かなかったり、苦しいと感じたりすることもたくさんあるでしょうけど、それでも続けられるのは、あなたが本当にやりたいと思えることしかありません。

でも、やりたいことをやっても…どうせまた傷付くんじゃないか?という過去の経験からブレーキが掛かって、人は自分の中にある本音のやりたい!を隠そうとします。

その気持ちよく分かります。

僕もずっとそうでしたから。

けど、今回の新たなチャレンジによって、人がやりたいことを見つけて自分の中に眠っている才能を開花させ、自分らしさを発揮できるようになるまでの道筋がさらにハッキリと見えました。

それをこれからの活動でどんどんシェアしていきます。

一緒にひとつになりましょう。

ナンカウマでほらひとつになれる~フゥーン♪

です。笑

ということで、今日はここまで。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です