M-1グランプリ参戦もスピリチュアル病全開!?

ムスビ療法施術家じゅんやと参戦したM-1グランプリ2016。

ここ数年、スピリチュアル…特に悟りの学びに振り切っていた僕は、今回のM-1チャレンジによってさらに現実世界に引き戻されました。

オー!ファンタスティック!笑

悟りの世界では、僕のような男を「禅病」「空病」と呼びますw

blue-925209_640

僕は、悟りを求めて自分自身の内側と深く向き合う中で、この世界はホントは夢のようなところであって、自分はその夢の登場人物に過ぎない…という一瞥体験と言われるものを今年の3月に経験しました。

そして、登場人物は僕ではなく、本当の僕はそれを背後から見ている何かだったんですよね。

ヴィパッサナー瞑想合宿の時にも似たような感覚はありましたが、それよりもハッキリと深い感覚で…しかも、満員電車の中という日常でそれは起こったんです。

すべては決まっている!?…なら何しても自由じゃん!


s__78462995

この体験をしたときに感じたのは、人生はすべてが決まっているということ。

すべて決まっちゃってるなら、何をしたって結果も決まってるわけだから・・・意味ない!?

いや、逆に好きに自由に生きたほうがよくね?だって、全部決まってるんだよ!怖いものなし!俺って超自由じゃん!!

と、ドMが縄でそりゃもう強く縛られまくって…もう縄で縛られてる感覚なくなってスーパー解放感で快感!ってなっちゃってるような感じかしら。それが丸2日間続いたんすよねー。

え、例え分かりにくいって?
だから、お笑い引退したんだよ!って、そんなことは良いとして。

この2日間は、すべてがオッケーで完璧であるという絶対的な至福感に包まれていました。

けど、その後にはまた苦しさが戻って来て・・・意味ねぇーって!なって。

仏教界ではタブー!?知ったとこで意味ないから!

すべては決まっている・・・

今じゃネットでこういった情報は、カンタンに拾えますよね。

この気付きの体験は「見性」と言われるそうで、仏教界ではすべては決まっているというメッセージは、言葉で伝えてはならないタブーとされて来たものだそうです。

理由は、それを人に語っても意味がないから。聞いた側としても「はぁ?何を言ってんだ?」となるだけだし。知ったところで、人生はその先も続いていくわけで…。

確かにそうっすよね。僕もこの体験をした後に、こんなの知ったとこでどうするの?え、こういうのを人に語って、お金にしてる人って何なの!?ってくらいに感じちゃいました。

もちろん、今は何とも思ってませんけどねー。

ぶっちゃけどっちでも良いし、どうでも良いと思ってまっすwう~ん、我ながらチャラいなーww

見性体験は悟りじゃない!大切なのは当たり前の日常!?

見性体験したとき・・・どうせアンタのことだから、「悟ったどー!」って、思ったんじゃないかって?

はい、正解ですw
あなた僕の大ファンですね!もう、全部お見通しってわけっすもんね。

ヴィパッサナーの時の124倍くらい悟ったと思いました。笑

けどね、悟ってなかったんですよ。てか、悟りってなんなんすかね?w

僕は、悟りとは人生が完璧に満たされるゴールだと思って追い続けましたが、何てことはない・・・

ゴールどころか振り出しに戻ってからの新たなスタート。当たり前の日常を地道に生きて行くようになるだけのものだと感じてまっす。まあ、それが何よりの幸せなわけですが。

あ、こんなこと言ったら、俺が悟ってるみたいっすけど・・・みんな一緒ですよ。気付こうが気付かまいが関係なく、みんな悟ってるといえば悟ってるし、悟ってないといえば悟ってない。

そんなことより大切なのは、目の前の人とのコミュニケーションや物事にしっかり取り組めていて、そこに幸せを感じられてるかどうかってことだと思いますねー。

色々と知ったところで、人生に幸せを感じられなかったら意味ないし。

あれ、何か発言がチャラくないね?俺ってどっちがホントの俺?もう、どっちでもいいやーw

M-1の話しろよ!?アンタの見性自慢はもうええわ!

という漫才を締め括るようなツッコミが、どこからともなく聞こえてきたので・・・

そろそろM-1の本番に向けての練習期間で、どんな感じでスピリチュアル病が発病したのか?すべて包み隠さず、お伝えしちゃいまっす。良い子のみんなはマネしないでねw

ってな感じで、それは次回に・・・って、今回じゅんやまったく出てきてねーじゃん!笑

それと…見性にご興味がある方には、今後の記事でその体験が起きやすくなる簡単でスペシャルな方法もシェアさせていただきまっす。

ではでは、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です