ヴィパッサナー瞑想の効果とは?「私」という習慣をリセット!

今回のテーマは、ヴィパッサナー瞑想について。

僕がヴィパッサナー瞑想を初めて体験したのは、10日間合宿に参加した2015年11月です。

下は、その時の体験談を書いた記事ですね。

ヴィパッサナー瞑想合宿の体験談|あれ?私はいない!?

2017.09.07

概要は、この体験談のシリーズ記事に書いてるとおりなんですが、今さらながらこのヴィパッサナー瞑想の素晴らしさを再認識しているところでございます。

合宿後、しばらくは毎朝毎晩1時間ずつヴィパッサナー瞑想に取り組んでいましたが、その後に違う瞑想法を学ぶようになってやらなくなっちゃいまして。

それに最近は、瞑想にそこまで本格的に取り組んでなかったんですよね。

でも、ここに来てヴィパッサナー瞑想こそが、人生を根本的に変えるためのベースとなる超重要なツールであったことに気付きました。

ルッシー
今さらかーいっ!

本当だよね。

見落としていたよ、マジで。

ヴィパッサナーは、インドで2500年前にお釈迦様(ブッダ)が再発見したとされているわけですから、それよりも昔から受け継がれている伝統的な瞑想法です。

世の中にはいろんな瞑想法がありますが、グーグルをはじめとする企業の研修に組み込まれたりとここ数年で注目を浴びているマインドフルネスは、このヴィパッサナーが原型となっています。

要するに・・・

王道の瞑想法なんですよね。

そんな由緒あるヴィパッサナー瞑想がもたらす最大の効果とは、「私」という習慣をリセットしてくれるというものです。

簡単に言えば・・・

わかっちゃいるけどやめられなーいっ!

…という悪癖を断ち切れるということです。

やばくないですか?

ヴィパッサナー瞑想で無意識に起こる悪癖の反応パターンを解除!

お釈迦様(ブッダ)は、ヴィパッサナー瞑想によって悟りの最終ゴールである解脱を果たし、すべての苦しみから解放された境地「涅槃寂静=ニルヴァーナ」に至ったと言われています。

解脱とか涅槃寂静なんて聞いたら「何ソレ?食べれるの?ま、私にゃ関係ねーなっ!」と、興味のシャッターが猛スピードで降ろされちゃうかもしれませんね。笑

でも、実は人生の苦しみの根本原因こそが、「そんなの関係ねーっ!」とまるで小島よしおのように叫んで反応を起こしている「私」という習慣なんですよね。

上にも書きましたが、頭では「この習慣は良くないなぁ~」って思っていても止められない悪癖というのは、無意識の領域で起こっている自動反応パターンが原因です。

無意識で起こっているんで、頭で分かっていてもどうにもできないんですよね。

この無意識の自動反応パターンを解除すれば・・・

悪癖に引っ張られなくなります。

すごくないですか?

それを可能にしてくれるのが、ヴィパッサナー瞑想なんですよね。

無意識にアクセスする方法とは?身体の感覚に意識的に気付く!

無意識にアクセスする方法は、身体の感覚に意識的になって気付くことです。

身体の感覚と心の感情はひとつであって、外側で起こることに対して身体に何かしらの反応が起こり、それと同時に心の感情が生み出されます。

意識的には頭で理解しても動けないというのは、人は無意識領域で起こっている身体の感覚と感情の自動反応パターンに支配されているからです。

無意識の領域に擦りこまれている自動反応に意識的になり、身体の感覚に気付きのライトを照らして反応をスルーできるようになれば、反応は消えてなくなっていくんですよね。

いやー、実にシンプルだけどパワフルッ!

ということで、またヴィパッサナー瞑想に取り組むようになって3日目ですが、今までと違って目的がより明確になったんで楽しみながら実践しています。

ルッシー
3日坊主で終わったらウケる!クックック…

確かに。

そうならないためにブログに書いてるってのもあったりして。笑

ってな感じで、次回はヴィパッサナー瞑想のやり方についてお伝えしますね。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です