感情解放テクニック!全身経絡タッピングとは?

お待たせしました。

え、待ってないって?笑

本日は、全身経絡タッピングをご紹介します。

このテクニックは、感情解放にとても役立つ身体へアプローチする方法です。

僕は自己探求をする中でタッピングをするようになってから、より深いところにある怒り・悲しみ・不安などの感情が表層に出てきて、解放できるようになりました。

とてもカンタンにできますし、何より気持ち良いのでオススメです。

タッピングで全身の経絡を心地よく刺激することで、滞ってるエネルギーが循環するようになります。自分でも気付いていなかった感情に気付きやすくなりますから、日々のケアに使ってあげると良いですよ。

ということで、早速やり方をご紹介します。

全身経絡タッピングのやり方とは?指先で全身のツボを軽く叩く!

全身経絡タッピングのやり方は、至ってシンプル。

下の5つの手順に従って、ただ全身のツボを心地よく指先を使って叩いてあげるだけです。

全身経絡タッピングには、TFT、EFTなど…いろんなやり方が存在しますが、ここで僕が紹介するのは、とにかくシンプルに続けられる方法にアレンジしています。

では、早速行きましょう。

全身経絡タッピングの5ステップ

まず経絡タッピングを行なう前に取り組みたい感情、感覚のテーマを決めて、一つだけ取り上げます。


①解放したい感情・感覚を一つ選んで、取り組むテーマを決める。


例えば、彼氏にどうしても気を遣ってしまうとか、将来に漠然とした不安があるとか、過去に友達から言われた言葉がムカつく!…など、具体的なものがあれば、書き出しましょう。

具体的な感情が特に思いつかない場合は、身体の感覚でも構いません。胸やお腹に不快感があるとか、身体にこわばりや緊張感があるとか、そういったことを取り上げてみてください。

一回の全身タッピングにつき、テーマは一つにしましょう。

複数ある場合は、ひとつずつ取り組んでください。

手放したい感情や感覚がよくわからないという場合は、タッピングだけしても効果が実感できますので、ここのステップは飛ばします。

②解放したい感情・感覚のテーマを数値化する。


解放したい感情・感覚のテーマが決まったら、それを10段階で数値化します。

1が何も感じない。

10が強く感じる。

例えば、怒りの感情にフォーカスして、その感情を意識するとムカムカして仕方なくて腹が立つ!と、強いストレスなどを感じる場合は、9~10を付けましょう。

まあまあ強い怒りの感情であれば、7~8を付けるなど…このスコアリングは、ご自身の感覚で大丈夫です。

全身タッピングが終わった後にもう一度数値化してチェックして、タッピング前とタッピング後の数値の変化を測るので必ず書き出してください。

その後に、前屈運動をして、身体の可動域をチェックしておきます。これも終わった後にどう変化が出るかチェックします。

取り組む感情・感覚のテーマがわからない場合には、前屈運動をして身体の可動域をチェックしてみてください。

③全身経絡タッピング


第3ステップで、いよいよタッピングを行ないます。

まず、準備運動として、両手の空手チョップポイントを叩き合って刺激して、その後に鎖骨下のリンパを流します。

下の画像のように空手チョップポイントは、左右交互にトントンと10回ずつくらい2~3ターン行なってください。

そして、鎖骨下のリンパを内側から外側になぞって流します。

その後、頭のてっぺんから、こめかみ、目の下、顔全体、首、肩、胸、お腹、脇の下、背中、腰、太もも、ふくらはぎ、足先・・・と全身を親指を除く4本の指を使って、両手でポンポンと軽く叩きながら刺激を行ないます。身体にこわばり、緊張を感じるところは丁寧に叩きましょう。

足先まで行ったら、今度は頭のてっぺんに向かってタッピングを往復させます。

一往復終わったら、最後に仕上げで鎖骨下を両手で10回程度叩きます。


④スコアリング&前屈運動チェック


事前に書き出したスコアリングと前屈運動の可動域がどう変化したかチェックします。

数値が下がったり、可動域が上がったら見事成功。

あまり実感がない場合は、もう一度上の③全身経絡タッピングのステップをやり直して、数値か前屈運動に変化が出るまで繰り返して行なってみてください。


⑤アファメーション


全身の経絡を刺激して滞ったエネルギーの解放ができたら、肯定的なアファメーションを行ないながら全身タッピングをもう一度やることで、プラスのエネルギーに満たされます。

ここのステップは必ずやる必要はありませんが、併用してあげることでとても効果を実感できます。

アファメーションは・・・

  • 幸せです。
  • 裕福です。
  • 健康です。
  • 愛してます。
  • ありがとう。

と、肯定的にリラックスした自然体の声で言いましょう。

普段にアファメーションが上手く行かないという人もタッピングしながら行なうことで、不要なエネルギーが解放されてる状態ですから、言霊のエネルギーが深く浸透します。


以上です。

ビックリするほど感情が解放しやすくなりますから、ぜひ全身経絡タッピングをご活用なさってみてくださいね。

∞高次元調律∞を受ける前に行なうことで、経絡タッピングは相乗効果を生み出します。遠隔施術を受けられる方は、受取宣言前にタッピングをお試しになってみてくださいね。

ということで、また次回に♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です