セドナメソッドとは?瞬時に今に戻れる自己観察ワーク!

今回は、前回お伝えしたセドナメソッドのやり方をご紹介します。

とてもシンプルですが、強力な手放し効果があります。

思考と感情の自己観察ができ、過去や未来へ行ってしまう思考や感情を今に戻してくれます。

何かしらの手放しワークを自分自身で行ないたいという方にとって、とてもシンプルな内容なので簡単に日常に取り入れられる点も素晴らしいですね。

思考や感情に乱されてしまって、今が生きづらい…という方は、まずはこちらの回で紹介した書き出しワーク(やりたいこと、やりたくないこと、ミッションを書き出す)とセドナメソッドを行なうと良いんじゃないでしょうか。

特にセドナメソッドは、身近な日々の手放しワークとして活用してみてください。

セドナメソッドのやり方とは?たった5ステップで今へ!

セドナメソッドは、シンプルな5ステップで構成されています。

すべてのステップが自分と対話、自分に質問して答えるという内容。

それでは、早速セドナメソッドの具体的なやり方をお伝えします。

セドナメソッドの5ステップとは?

まず、最初のステップは、自分が今どんなことを考えているのか?どんなことを感じているのか?…ということを自己観察して、こちらの質問を自分に投げかけます。


①私は今、何を考えていますか?(私は今、何を感じていますか?)


この質問をした後、その時に自分が考えていること、感じていることを答えます。

例えば、「私は今、前に〇〇さんに言われた〇〇な言葉を思い出して、すごくイヤな気持ちになっている。」…など、明確な場合はこのように答えましょう。

具体的じゃなくてもOKです。

そういう時は、「〇〇を考えていた。怒っている。悲しい。モヤモヤしている。緊張している。」など、その時に考えていること、感じていることをシンプルに答えます。

今の自分が何を考えているか、感じているかを客観的に見れたら、次の質問に行きます。


②それ(思考、感情)を十分に認めて、受け入れることはできますか?


①の質問で出てきた思考や感情に対して、それを認めて受け入れることができるかどうかを自分自身に聞きます。これが第2ステップ。

質問したら、「はい」か「いいえ」で答えます。

この際に、「いいえ」と答えても大丈夫。

それでも手放しが起こりますので、無理して「はい」と答えずに素直に回答しましょう。「いいえ」と答えた場合でも次のステップに進みます。


③その思考(感情)を手放すことはできますか?


第3ステップで、いよいよ手放しを行なう質問に入ります。

ここも「はい」or「いいえ」のどちらかで答えてください。

こちらも「いいえ」と答えた場合でも手放しが起こりますから、次のステップへ。


④いつ?(いつ手放しますか?)


第4ステップでは、いつ手放すかの質問をします。

ここはシンプルに質問だけのステップになります。


⑤今(と、答えた後に大きく深呼吸する。)


最後の第5ステップは、自分を今へ戻すための回答を行ないます。

ここは「今」とシンプルに答えるだけで、「はい」「いいえ」で答える必要はありません。

そして、答えた後に大きく深呼吸をして、思考や感情を手放す…という表現を身体を使って行なうようにしましょう。これによって、セドナメソッドの効果がさらにアップします。

もしくは、「いつ手放しますか?」の質問の際に手を思いきり握ってこぶしを作り、そのこぶしを「今」と答えると同時にフワーッと力を抜いて開く…というジェスチャーを取るのも良いですね。

このとき、手は右手でも左手でも両手でも構いません。

全身に力を思いきり入れて、一気に脱力する…というのも良いと思います。

身体を使って表現することで、より手放した…という感覚が起きますから、最初は上のどれかしっくり来るやり方で行ない、慣れてきたら自分なりにアレンジしてみましょう。

以上、セドナメソッドのやり方でした。

これ本当に効果抜群なので、瞑想をやってみたいけどハードルが高くて取り組めない…など手放しセルフワークのビギナーさんにも超オススメです。

セドナメソッド+泣くと笑うを取り入れると◎

僕は彼女にフラレて毎日哀しくて辛くて泣いていたんですが、セドナメソッドをやるようになってからはその感情に引っ張られることがなくなりました。

夜、布団に入ってから、彼女との思い出が蘇って悲しい感情が湧き出て来ても…セドナメソッドを何度もやることで、すぐに眠りにつくこともできましたし。

ただし、根深く残っている感情の手放しは、このシンプルなセドナメソッドだけで解放することは難しかったです。

そのため、仕事が終わってからの空き時間を使って、僕の場合はユーチューブなどで泣ける動画を観ながら思いきり泣きまくったりもしました。

泣くとセロトニンが分泌されて、精神が安定しますから…とても良いんですよね。

あと、お笑い動画も大好きなのでよく見ていました。

泣く、笑うはとても素晴らしい感情を安定させるツールですから、こちらもぜひ活用しましょう。

∞高次元調律∞も抑圧している深い感情のエネルギーの手放しに役立ちます。

ということで、また次の機会に別のセルフ手放しワークをご紹介します。

ではでは~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です