笑いDEキセキ!このブログのタイトルの理由とは?

ブログの記事内容が飛び飛びで定まってない・・・

そう、最近ブレブレなのー。てか、今までの人生もずっとブレブレ~w

でもね、ブレブレな自分の中心は一切ブレてないからオッケーでしょ!?え、中心はブレようがないじゃないかって?そこは見逃してよー!あら、いつも見逃してるって?笑

と、ちょっと意味深な言い訳からのオープニング。

どんなにブレても愛はど真ん中!よっしーです。

「一人でも多くの人と繋がり、文字を通してコミュニケーションを取って行きたい!」

という想いから、このブログを始めたわけですが…メインテーマは「笑い」なんですよね。

僕がお笑い芸人として活動してきたから…というのもありますが、笑いってホント素晴らしいって思うんです。笑いは、人と人を繋ぎ、世界を繋ぎます。音楽もそうだけどねー。

笑いは深い瞑想状態と同じ!ワンネス体験なんて簡単!?

笑ってる時って思考がなくなってるんですよね。

爆笑しながら、考え事なんて出来ないでしょ?無思考、ノーマインドの時って、自分がいなくなってる状態なんです。

深い瞑想に入るとそういう状態になるわけですが、そんなことしなくたって大爆笑すれば、悟りの境地に入って無我となり、ワンネスを体験できてしまう。実は、笑っているときと深い瞑想状態のときって、脳波が同じガンマ波になってるんですって。

けど、思考がなくなっちゃってるんで、それが悟りの境地だなんて思いもしない。思考がなくて、思いもできず考えもできないから当たり前かw

でも、気を失ってるわけじゃないから、その感覚はしっかりと感じられる。

試しによしもとの劇場など行ってみて、僕なんかと違う超一流のお笑い芸人さんたちのネタを観て大笑いしたら、自分と隣の人、そして前の人とも後ろの人とも…周りに居るすべての人との垣根がなくなって「ひとつ」になれます。

笑う門には福来る!免疫力アップして健康にも良い!

笑っているときは、幸せそのものです。逆にいえば、苦しみがない。

無思考、ノーマインド、無我っていうのは、中心に戻ってる状態ですから、まさに幸せど真ん中で愛のど真ん中。笑ってる時って、不安や悩みなどの問題がまったく考えられないでしょ?

せっかくなんで、今思いきり笑ってみましょうか!

え、急に言われても上手く笑えないって?あらら・・・可哀想wじゃあ、笑えない不幸な自分を笑っちゃってください。そしたら、不幸な自分が居なくなっちゃうから!

…何か、今日の俺って絶好調じゃない?上の文章もオープニングと同じくらい深いなぁ。って自分で言うなよって!?笑

笑いは医学的にも免疫力が上がって健康にすごく良いっていわれてますし、心も体も緩んで緊張から解放され、呼吸も深まってリラックスできますよ。さあ、笑って!

笑えない人へ「猫はきゅうりが怖い」動画をどうぞ。

下半身丸出しフリフリ踊って近所の女の子が大爆笑!

僕が人から大爆笑を初めて取ったのは、まだ幼稚園に入る前か入った頃くらい。

近所の女の子の前で下半身丸出しにして、外でおちんちんフリフリダンスしたら、みんなが喜んで爆笑してくれてホントに幸せで幸せでたまりませんでした。これもワンネス至福体験ですw

あまりに幸せすぎて、しょっちゅうちんちんダンスしていたら・・・親の耳にそのことが入り、「恥ずかしいからやめなさい。」と注意されて泣く泣く封印。(最近、約40年近くぶりにその封印を解き、妻の前で披露しましたが笑ってもらえず。むしろ、見下すように鼻で笑われました。)

幼稚園のお遊戯会で「さるかに合戦」の演劇を行なうことになったんですが、僕は先生から悪役ながら主役級の猿に大抜擢。

しかし、登場シーンで「ウッキッキッキッキー!」と叫び、手足のジェスチャーを使って猿らしいポーズを取りながら入ってくるようにという振りを要求されたんですが、おちんちんダンスの件から恥ずかしいことはしちゃいけない・・・という思いが強くなり、ウッキッキーがまったくできずに猿役を降板させられたんですよね。

本番では、草役だかウサギ役だか忘れましたが、とにかくセリフが一言もない風景に近い超脇役となり…僕の代わりに猿役に選ばれ、見事に演じ切って大活躍してる子のことをウッキーーー!と悔しい気持ちで後ろから眺めてました

lonely-604086_640

僕が後々の人生で笑いに魅了されて行ったのは、この時に恥ずかしくて猿を演じきれなかった悔しさ、フリフリダンスして超絶に幸せを感じてた記憶が強く残ってたからかもしれません。笑

小学の頃にチャップリンに憧れ、中学では面白い友人に魅了され・・・まったく売れはしなかったけど、プロのお笑い芸人まで本気で志すなんて。

⇒お笑い芸人を目指した理由の記事はこちら

そして今に至り、この「笑いDEキセキ」というブログへ

すべて繋がってるようですが、実際は過去は今とは関係なく…人に伝えるために点と点をストーリーという線で結んでいるだけのような感覚っすけどね。

あくまでこのストーリーは、今の解釈でしかありません。

だから、また過去のストーリーはブレブレと書き換わって行くでしょうね。けど、真ん中はずっと変わりません。何をしてもどこへ行っても…真ん中にある愛はずっと見守ってくれている。

それを忘れてしまったときには、ふと立ち止まって笑ってみてください。

ってな感じで、今回はこのブログの原点テーマに立ち返るためにお付き合いいただきましたw

では、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です