本当の自分はどこ?思考を超えた先に存在している!

さて、今日は本当の自分と繋がる実践ワークです。

本当の自分とは誰のか?について昨日の記事に書きましたが、それは考えても辿り着けないところに答えがあります。

だから、本当の自分と繋がるには、思考を超えるしかないんですよね。

ということで、今日ご紹介する実践ワークは、思考を超える方法です。

本当の自分と繋がる方法はたくさんありますが、その中でも僕が実際に行なってみて効果を実感できた超シンプルかつパワフルなやり方をシェアさせていただきます。

QE(クォンタム・エントレイメント)で思考を超えよう!

ご紹介するのは、QE(クォンタム・エントレイメント=量子の同調)というワーク。

まさに思考を超えて、本当の自分とカンタンに繋がれる素晴らしいワークです。

フランク・キンズロー著「瞬間ヒーリングの秘密」という本にすべてのやり方が書かれていますので、ご興味がある方はぜひ読んでみると良いかもしれません。

実は、このQE(瞬間ヒーリング)ですが・・・

僕が今、ご提供させていただいている∞真心身施術∞のベースのひとつとなっています。

QEとは、クォンタム・エントレイメント=量子の同調という意味ですが、∞真心身施術∞は量子の同調を活用して遠隔施術が可能となっているんですよね。

と、前置きが長くなってしまいましたが、やり方をお伝えしていきます。

まずは、思考を超えるカンタンな方法です。

思考を超える方法とは?シンプルな質問を自分に投げかける!

目を瞑って、自分の中に起こっている思考(思い)を観察してみてください。そして、しばらくその思考(思い)を客観的に眺めます。

そうしてから、自分に対して下のシンプルな質問を投げかけてみてください。


次の思考(思い)は、どこから来るのか?


この質問をしたら、自分の思考に何が起こるか観察してみましょう。

質問した直後、思考が少しの間なくなっているのに気付きましたか?

おめでとうございます。

たったこれだけで、あなたは思考を超えるのに成功しました。

え?実感がないって?笑

それだったら、また違う質問に変えてやってみましょう。

目を瞑って、自分の中に起こっている思考(思い)を観察してみてください。そして、しばらくその思考(思い)を客観的に眺めます。

そうしたら、次の質問を自分に投げかけてみてください。


次の思考(思い)が現れるまで、どれくらい時間がかかるか?


そうしましたら、また自分の思考に何が起こったか少し観察してみてください。

そして、さらに次の質問を投げかけてみましょう。


次の思考(思い)は、何色か?


さらに・・・


次の思考(思い)は、どんな匂いか?


と、自分に尋ねてみてください。

そして、間を置いてから…さらに下の質問をしてみます。


次の思考(思い)は、どこから来るか?


同じように質問後、少し自分の思考がどうなってるか観察します。

そして、今度は下のように自分に尋ねてみてください。


次の思考(思い)は、どんな味か?


そして、また自分の思考を観察します。

次は、この質問をしてみましょう。


次の思考(思い)は、どんな感じか?


さあ、質問の後にあなたの思考はどうなっていますか?

さらに下の質問を投げかけてみてください。


次の思考(思い)は、どんな形か?


いかがでしょうか?また思考を観察してみましょう。

そして、こう自分に訪ねてみてください。


何???


・・・また、少し自分の思考を観察しましょう。

さあ、終了です。

いかがですか?

シンプルな質問を自分に投げかけることで、思考と思考の間に隙間というか…思考が停止してなくなっていることに気付きましたでしょうか?

こんなに簡単に出来てしまうので、最初はあまり実感がないかもしれません。

けど、QEはこのワークが基本となって、ハート(無限の愛)と繋がる実感を得れたり、自分や他人にヒーリングが行えたりもするようになる素晴らしいツールです。

QEー思考を遮断する方法ー|実践オリジナル動画

実際にフランク・キンズローさんがこのワークについて解説されてる動画があるので、それを観ながら何度か繰り返し行なって思考を超える実感を得られてくださいね。

最初から動画シェアしろって?笑

確かに・・・返す言葉が見つかりませんw

ということで、次回は今日のワークをベースとして、さらに思考を超えた先にある本当の自分の存在を体感できるQEワークをご紹介していきます。

これを日々やっていくことで、本当の自分との繋がりが深まり、今ここにある愛や至福感を体感できたり、瞬間ヒーリングや遠隔ヒーリングが使えるようになったりもします。

瞑想が苦手な方でもお気軽に取り組めますから、QEは本当にオススメのワークです。

ということで、また続きは次回に♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です