ボルテックスとは本当のあなた!遠くに追い求めちゃダメ!?

さて、今日のテーマはボルテックスについて。

エイブラハムの引き寄せの法則を学んだことがある方は、ボルテックスという言葉に馴染みがあるかと思います。

簡単に言えば、至福、絶対愛、完璧な調和の中に在ること。

本来はボルテックスじゃなくてウェルビーイングが完璧な調和を指している用語のようですが…馴染みはボルテックスのほうが強いので同じ意味で使います。

これを言いかえるなら、今ここに在る「本当のあなた=絶対的な愛」のことです。

僕がいつもブログで書いてる内容とまったく同じ。

ただ、表現が違うだけ。

エイブラハムの表現は、どちらかと言えばファンタジー色が強いですよね。

人に夢や希望を与えるようなフレーズが多いのは、とても素晴らしいことです。

が、しかし!

ボルテックスとは遠くにあるファンタジーな場所というイメージから、エイブラハムの引き寄せを学んでる人が陥りやすい大きな罠があります。

それはズバリ・・・

ボルテックスの中へ入ることを遠くに置くこと。

結論からお伝えしますが、ボルテックス=本当のあなたとは今ここに在ります。

だから、ボルテックスを遠くに置いて追い求めちゃったら…真逆の方向に進んでるようなもので、いつまでたっても辿り着くことは出来なくなるんですよね。

よっしー
オー!ジーザスクライストッ!!w

ボルテックスは今ここに在る!すべて手放せば良いだけ!?

本当のあなた=ボルテックスです。

これをハイヤーセルフと言ったりもしますが、この言葉を使うと高次元をイメージして…またしても遠くにいる崇高な自分という錯覚を起こしやすくなります。

本当の自分=ボルテックスは、「今ここに在る」ことを言ってるんですよね。

だから、例えば・・・

長い年月を使って本当の自分に還る…とかっていうワークをやっちゃったりするのは、もうオーマイガッ!…なわけです。もちろん、それを分かっていてやるなら自由ですが。笑

ただ、それだとずっと思考の世界の自分を探して彷徨っているだけなので、「目を覚まして!」と愛の往復ビンタを現実から食らうことになります。

痛みの感覚から、今ここに在る我に還れはしますが…できれば、痛みなくスムーズに本当の自分=ボルテックスとひとつになりたいところですよね。

ルッシー
右に叩いて左から叩いて・・・

まさに真ん中に戻れっ!・・・だな。

まさかの超久々にルッシー登場w

上手いこと言うね!笑

このキャラクターについて知りたい方は、下の記事をどうぞ。笑

ザコが愛を語ってんじゃねー!?大天使ルシファー降臨!

2017.01.23

気持ちはよく分かります。

僕もこの罠に陥りましたし、本当の自分が何かを何度知っても…これじゃねーっ!って思考が新たな知識を求めて、それに惑わされてグルグル周り続けましたから。

そして、現実からの痛烈な愛の往復ビンタで今に強制的に戻されましたw

真理への道は逆です。

ボルテックスの中に入ることを追い求めるのではなくて・・・

すべて手放した今ここにボルテックス=本当のあなたが在ります。

本当の自分と同じ意味の表現とは?
今を生きる、ボルテックス、ハイヤーセルフ、ソース、ゼロポイント・フィールド、空、五次元、ノンデュアリティ、アセンション、悟りなどの言葉の表現は、すべて本当の自分と同じ意味で使われています。

エゴも愛!愛のままにわがままに情熱的に今を生きるへ

ボルテックスこそが本当のあなたです。

思考、感情、身体の感覚は、本当のあなたではありません。

すべてを手放したときに気付いている意識こそがボルテックス=本当のあなたです。本当の自分を手に入れようではなく、思考も感情も身体の感覚もぜんぶを手放せばいつも今ここに在ります。

では、どうやったら手放せるのか?

これはずっとこのブログで書き続けていますが、すべてに気付いて受け入れたら手放すことができます。手放そう手放そうではなく、受け入れて認めてしまうことが大事なんですよね。

思考は感情から、感情は身体の感覚からやってきますから、思考を超えてハートを開き、身体の声を聴くという流れを習慣化するだけでオッケーです。

本当の自分とひとつになって、過去に抑圧した感情を我慢せずに解放して今を生きるようになったら、エゴすらも愛であったことに気付かされますよ。

僕は最近、スピリチュアルを誤解して受け取るようなメッセージを発信している人、逆に誤解して受け取ってしまう人に対して強い憤りの感情がまたしても沸き起こりました。

「あれ?解放した感情のはずなのに。」と思いながらもこの怒りの感情に飛び込んで味わってみたら、怒りは誰かに向けられたものではなく、自分のやりたいことへの情熱エネルギーだったのです。

今に不足とか問題とかを作り出してるわけじゃなく、ただ純粋にスピリチュアルを現実的な幸せに活用できるものとして一人でも多くの人に伝えていきたいと。

ここに理由はありません。

あえて言うなら、僕のエゴ・・・欲望です。笑

そして、このエゴの奥には「もっとみんなと愛し合いたい、もっとみんなと仲良くなりたい。一人でも多くの人の可能性を広げたい。世界をひとつにしたい。」という想いがありました。

エゴも愛から生まれているんですよね。

だから、やります。

愛のままにわがままに。

B’zの曲みたいですねw

という感じで、また次回にお会いしましょう♪

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です