自分の制限をぶっ壊す!ダークサイドのパワーとは!?


前回に続いて、よっしーの初めての引き寄せの法則体験談でっす!

30歳で就職したブラック企業で、精神的に追い込まれて…本音をどこかに吐き出したいタイミングで出会った神田昌典さんの書籍「非常識な成功法則」。

この本にあった「本当にやりたいことを見つける」ための書き出しワークを行ない、そのことは忘れて約2年後にその書き出しメモを見てみたら・・・

やりたいこと、ミッションに書いたことがほとんど叶っていた!

ここまでが、前回の流れっすねー。

s__79118356

ちなみに、上の画像は・・・その当時にトイレでキメ顔で撮影したもの。ホストみたいで超キモイっしょー?自分じゃカッコイイと思ってました。笑

まだ32歳の頃っすから…どうかご勘弁を。

ダークサイドの暗黒パワーは引き寄せ力が凄まじい!?

神田さんの本には、「成功するにはダークサイドを使え!」「やりたいことを実現させるなら、やりたくないことを決めろ!」…とありました。

その教えに素直に従って、僕はダークサイドの感情をフル活用w

darth-vader-1464395_640
暗黒面の気持ちに正直になったんすよね。I am ダース・ベイダー!!

「仕事で圧倒的な結果を出して、悪い上司たちを追い込んでやるぜ!」

「俺は性格が悪いんだから、誰に嫌われたって構わない…良い人は卒業だ!」

頼れるのは己の力のみ…悪に染まってでも、必ず結果を出すことを自分に誓いました。

そうしたら、信じられないほどの強いパワーが出て…僕は入社後1年半を迎えるころには、全国の拠点でナンバーワンのセールス決定率を達成できたんですよ。

全国No.1営業決定率獲得!次々に願いが!?

営業の決定率は前代未聞の90%オーバーで、単純に10人の見込み客を営業したとしたら…その内の9人以上が契約するという信じられない数字。

テレアポでもアンケート調査形式という新しいやり方を編み出して結果を出し、無理矢理な営業も強引なテレアポもせずに支店の売上をどんどんアップ。マジすげーっ!

それと同時進行で上司たちの横領を他スタッフに調査させ、その確固たる証拠のデータを握ることにも成功!マジ天才っ!!

証拠から上司たちを追い込み、マネージャーを他支店へ転勤願いを出させて追いやったぜ~よ。マジ変態っ!!!笑

残ったサブマネージャーの友人は悪のパートナーであるマネージャーがいなくなり、リアルに結果を出していて横領の証拠を握っている僕に怯える毎日。

彼は恐怖から、空いたマネージャーのポストには自分だけじゃなく、吉川も一緒にマネージャーにしたいと社長に直談判して、僕も彼と一緒にマネージャーへ昇進したっす。チェックメイト!!

仕事の結果だけじゃない!お笑いライブの願いも叶った!!

学習塾の生徒たち向けのイベントとして、友人のお笑い芸人を何組か呼んでお笑いライブを実施。

そのライブで、僕もアルバイト講師の大学生の子と組んで漫才を披露。当時テレビドラマに出演していた芸人も呼べたので、生徒たちは大興奮…イベントは大盛況。

その後には、社員やアルバイトなどスタッフ同士の懇親会の場で漫才を。

さらには、年に1回恵比寿ウェスティンホテルでの全国拠点スタッフが集結する社長主催の会食会においても、噂を聞きつけた本社スタッフから要望を受けて漫才でハッスルハッスル!!

2016-10-03-1

いかがっすか?

前記事の願いの書き出しワークメモと見比べてみると・・・

ぜんぶ叶ってるって言って良いくらい、願いが叶っちゃってるぅ~!

願望達成後に会社を退社!またお笑いの道へ・・・

やりたくないことをやらずに済むようになり、やりたいこと&ミッションを見事に実現。

お笑いライブの願いすらも次々に叶っちゃったわけっす。まさか恵比寿ウェスティンホテルで、社長や重役たちの前で漫才することになるなんて。

しかし、最後まで親友とは和解できず、1つの支店にマネージャーが2人というダブルスタンダードの形で衝突が絶えず…彼との距離が縮まることはなく、僕は退社を決意。

「自分との誓いどおり3年以上続けて結果も出したし、引き寄せの法則も手に入れた今…もう一度お笑いにチャレンジしたい!」と、あっさり会社を辞めて友人と絶縁。

そして、再びお笑いの世界へ。

しかし、ここから…よっしーのさらなる人生の迷走物語が幕を開ける!!

ということで、続きはまた次回をお楽しみにー!

またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です