エネルギーを好循環させるには?人生に責任を取ること!

責任を取る!

・・・この言葉を聞いて、良い気分がする人って少ないんじゃないですかね?

男性なら会社での仕事を責任持ってやらなきゃ!

女性なら子育てをちゃんと責任を持ってしなきゃ!

とか。

何だか肩にずっしり重荷になる感覚がするかもしれません。

でも、「自分の人生に責任を取る」ってことは、素晴らしい人生を送るために何よりも大切です。

高次元調律的に心身のエネルギーの好循環というところから見ても、これは本当に重要なこと。

世間でいうところの「責任」という言葉のナーバスなイメージに惑わされず、自分の人生の舵を自分でしっかり取って自分らしい人生を送るためにも「責任を取る」=「自分のエネルギーの使い方に責任を取る」と受け入れて、より良い人生のために身に付けちゃいましょうね。

エネルギーの使い方に責任を取ろう!気を使わずに愛を使え!?

人は誰もが一人じゃ生きていけません。

周りの人たちと関わって、その中で生活しています。

まあ、山にこもって誰とも関わらずに仙人のような生活をするなら、僕のこの記事を読んだりしないと思うし…そういったレアなケースは例外としてくださいね。笑

でね、普段人とのコミュニケーション、関わり合いの中でお互いに行なっているのは「エネルギーの交換や循環」というものなんですよね。

エネルギーは、気ですよ、気!

「人に気を使う」って言葉がありますもんね?

これっていうのは自分のエネルギーを使うって意味です。要するにエネルギーが消費されるってこと。気を使うような相手と会ったあとって、ぐったり疲れちゃいませんか?

それは、エネルギーを使いまくった証拠ですね!

人に気を使いすぎると何が起こるか?周りの人にも悪影響が!?

人に気を使いすぎる人は、その気疲れ気苦労を周りの人に分かって欲しい…となりやすいので、今度は周りの人に「私に気を使ってよ!何でいつも私ばっかり!!」ってなっちゃう。

特に身近で心許せる人にこうなりがちです。

そして、その影響からそこでまた気を使った人は周りの人に気を使って欲しくなる・・・

そう、まさにエネルギーの悪循環です。負のループなんですよね。

さらには、気を使い続ける生活をずっとしていると、疲れ果て精神的にまいってしまったり、反動が来てブチ切れる!という感情の衝動が起こる。

良いことありませんね。

だから、自分のエネルギーをどんなことに使ってるのか?そこに責任を取ることを意識することが大事です。自分の人生も好転していくし、周りの人にも好影響を与えます。

そして、何より自分に気を使ってあげることで、エネルギーを集中して自分のやりたいことに使えるようになりますから、自分らしさを発揮できる人生に変えられるわけで。

あなたが自分らしく喜びから楽しく生きていたら、そのあなたのエネルギーに好影響を受ける人がどんどん増えます。

めっちゃ好循環ですよね。

自分が気を使ってないかチェック!愛を使うにチェンジを!

パートナーシップで上手く行かない。人間関係で躓いてしまう。と感じてる人は、周りの人に本音を言わず…めっちゃ気(=エネルギー)を使ってませんか?

僕はコミュニケーションが超上手!という自覚を持って生きてきたタイプでしたが、まさにこれに該当しまくりでした。全然コミュニケーション上手くない。むしろ下手だったんですよね。

上辺のコミュニケーションマスターだったんですよ。うーん、悲しいかな。笑

良いコミュニケーションとは、「気を使わずに愛を使う」コミュニケーションなんです。

愛を使うとは、「素直に感じることを相手に伝える。」ということ。

これはね、気を使ってた僕なんかにしてみりゃ、めっちゃ怖くて勇気がいるんですよね。相槌も聞いてるふりして、めっちゃ共感してるふりもしまくってました。

そうするとね、「この人は自分のこと分かってくれる人!」って相手に期待させて誤解させて、必要以上のことを求められるようになります。まさにね、自分が原因なんですよね。

もちろんね、気を使うことが全部悪いってことじゃないですよ。気が充実してみなぎっていて、ゆとりがあるなら、多少の気を使っても良いとは思います。それは自然な循環でしょうし。

ってな感じで、このテーマは奥が深いのでまた次回に続けますね。

またね~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です