ハートを開く|すべてオッケーは思考にはできない!?

さて、今日のテーマは「ハートを開く」です。

これは別の言葉を使うなら、「悟りを開く」ということ。

こう聞くとめっちゃハードル高いように感じますが、実はぜんぜん難しいことじゃないです。最近ずっと書かせていただいてますが、思考を超えて本当の自分と繋がることを言ってます。

簡単にそれを体験させてくれるワークとして、QEをご紹介しましたが…このワークは本当に素晴らしいものです。

本当の自分とは、思考や感情や身体の感覚の奥にある大いなる存在=無限の愛の生命エネルギー。

本当の自分と繋がることで、すべてにオッケーが出せるようになります。これは自分自身だけでなく、他人も世界も宇宙も…存在するすべてにオッケーが出せるという意味ですね。

そのことを「ハートを開く」という言葉で表現しています。

すべてオッケーは、思考を超えてハートを開かないとできないんですよね。

思考を使って「すべてオッケー」としたら、その反対側の「すべてオッケーではない。」を否定することになるから。ここはとても重要なポイントなんですが、「すべてオッケー」とは嫌いなこと、NGだと思うこと、すべてオッケーとは思えない気持ち…それすらも「オッケー」で包み込む絶対肯定的な愛です。否定がない肯定のことを言っています。

ね、訳わかんないでしょ?笑

そうなんですよ。

これって言葉の表現では限界がある。

だから、思考を手放して…思考を超えてハートを開くしか方法がないわけです。

逆を言えば、「あ~、考えても無駄だ・・・」と諦めることでもあります。

ハートを開くと何が起こる?人生の流れにすべて委ねる至福の境地へ

ハートを開いたら、すべてオッケーという境地になります。

もちろん、思考がまたやってきて…あーでもない、こーでもないと言ってきますが、それも右から左へスルーできるようにどんどんなってきます。

そして、宇宙の流れに沿って、人生の流れにすべて委ねるようになります。

条件付きの幸せから卒業して、ただ在ることが幸せ…という至福の人生へ。

ただ、こういうことを聞いたところで、私はお金が欲しい、パートナーが欲しい、意義ある仕事がしたいなど…人それぞれに思うところはありますよね?

それも当然オッケーであって、むしろどんどんやったら良いんです。

ハートが開くことで、自分が今やりたいことに素直になって、失敗を恐れずに楽しんでやれるようになります。やりたいことに積極的に打ち込めるようになります。

だって、何をしたってオッケーで…どんなことが起きたって幸せなわけですよ?

それだったら、自然と「自分が感じることをやりたい」ってなりますからね。

正解も不正解もありません。自分の本音を聴いて、ただそれを今やるようになる。

人生が、すごくシンプルになっていきます。

ハートが開くと過去を癒せる!今をワクワクから生きる人生へ

ハートが開くことで、自分の身体の声を聴けるようになります。

身体は過去の集積であって、過去の記憶は細胞にあります。

ハートを開いてすべてオッケーという無限の愛と繋がることで、自分の身体の細胞とコンタクトを取ることができるようになるんですよね。

そして、無限の愛と繋がりながら身体の感覚に意識を向けて、そのエネルギーをただ感じることで癒しが起こります。

要するに過去の自分を癒せるわけです。

今ここに在る無限の愛の生命エネルギーで身体を包み込む…そういったイメージですね。

そうすると自分の中に抑圧していた過去に許せなかった感情のエネルギーが流れ出し、解放されます。これによって心身が軽くなり、過去に縛られずに今を生きられるようになります。

恐れからではなく、ワクワクから今を生きられるようになるんですよね。

と…ちょっと長くなって来たので、続きはまた次の機会に♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です