気付くだけでOK!?思考を超えて本当の自分と繋がれる!

それでは、前回と同じくQE実践ワークをご紹介します。

今回は、自分の身体に触れることで、身体の感覚に意識を集中させて思考を超え、その奥にある本当の自分の存在そのものを感じるワークです。

QEでは、思考を超えたときに気付いている意識を「ピュア・アウェアネス(純粋な気づき)」、その時に感じる静寂や安堵感、至福感のことを「ユーフィーリング」と言っています。

QEは、お釈迦様が悟ったとされるヴィパッサナー瞑想と通じるところが多く、それをさらにシンプルにしたものです。いつでも簡単に実践できるのも素晴らしい点ですね。

やり方は、ただ気付くだけでOK。

本当にただこれだけで出来ちゃうんですよね。

ただ気付くだけ!今ここにある安らぎと繋がることで癒しが起こる!?

昨日に自分の思考を観察しながら、「次の思考(思い)は、どこから来るのか?」などの質問をして、その後に思考がなくなる体験が起こるというワークをご紹介しました。

実は、この思考がなくなっているときに…思考がない状態に気付いている意識のことを「ピュア・アウェアネス(純粋な気づき)」と言っています。

今日ご紹介するのは、その応用編ワークですね。

この「ピュア・アウェアネス(純粋な気づき)」に気付くことで、今ここにある安らぎ、静けさ、幸福感、至福感のような感覚を感じられるようになります。

これをQEでは、「ユーフィーリング」と伝えています。

この「ユーフィーリング」は人によって体感が違いますが、実践を続けて行くことで確かなものとなっていきますので、毎日少しずつでもQEを行なうことをオススメします。

「ユーフィーリング」を感じることで、癒しやヒーリングが起こるようになります。

QE三点法でユーフィーリングへ!超シンプルな無限の愛と繋がる方法

言葉を色々と使うと混乱させてしまうので、あんまり使わないようにしたいのですが…「ユーフィーリング」とは、無限の愛のエネルギーのことです。

これは、僕がご提供している∞高次元調律∞の遠隔施術で送らせていただいているエネルギーとまったく同じですね。実際に施術を体験された方は、安らぎを感じることが多くあります。

それでは、無限の愛のエネルギーと繋がれるQE三点法を実践して行きましょう。

ファイブステップでご案内していきます。


①右手の人差し指を自分の身体の好きなところに付ける。


右手の人差し指を自分の身体のどこか付けやすいところに付けます。

場所は、どこでも構いません。

この時に感じる右手人差し指と指を付けている身体の感覚を味わってください。

そうましたら、次のステップに移ります。


②左手の人差し指を自分の身体の好きなところに付ける。


ステップ①で付けた右手人差し指は、そのままにしておいてください。

そして、今度は左手人差し指を身体の好きなところに付けます。

こちらも場所はどこでも構いません。

僕の場合は下の写真のように、右手人差し指を右上の胸部、左手人差し指は左上の胸部に付けて行なっています。

そうしましたら、右手人差し指と触れている箇所の感覚を味わいながら、左手人差し指と触れている身体の感覚を二点同時に感じるようにしてみてください。


③ユーフィーリング(無限の愛のエネルギー)を感じる。


右手人差し指と触れている身体、左手人差し指と触れている身体の感覚の二点を同時に感じることで、今ここにある安らぎ、静寂、安心感、幸福感などを感じられるようになります。

最初はあまり感覚がないかもしれませんが、思考が静まり返っていることを感じられる静けさもユーフィーリングです。二点同時に感じながら、ユーフィーリングを味わってみてください。


④二点とユーフィーリングを結んで三点を同時に感じる。


ユーフィーリングを感じられたら、今度は右手人差し指と左手人差し指が感じる感覚とユーフィーリングの三点を結んで、同時に感じるようにします。

こうすることで思考が静まり返り、ユーフィーリングをさらに深く味わえるようになります。

しばらく三点を結んだまま感じ続けてみてください。


⑤三点を結んで、2分~3分ほど癒しを感じる。


三点を結んですべてを同時に感じることで、安らぎや静けさ、安心感、寛ぎ、リラックス、幸福感などの感覚を味わうことができます。

これをしばらく感じることで心身に癒しが起こります。

三点を結んだまま2~3分ほど癒しを感じてみてください。

以上でQE三点法は終了となります。

他人にもQEしてみよう!ユーフィーリングの実感が深まる!

QEは、自分に行なうよりも他人に行なうことで効果を実感しやすいです。

自分に行なうと癒しが起こることを期待したり、執着が起きてしまいがちですが…他人に行なったほうがそういったものが少なく、スムーズにユーフィーリングを味わいやすくなるんですよね。

人だけでなくペット、物にもできます。

クッションやぬいぐるみを使って相手をイメージすることで、遠隔でもQEできます。自分以外の対象へQEすることで、自分へのQEも上手くなりますよ。ぜひ実践されてみてください。

今日は基本の三点法をお伝えしましたが、フランク・キンズローさんの「瞬間ヒーリングの秘密」という本には色々な応用法も書いてあります。

二冊目の「ユーフィーリング」という本もとってもおすすめです。ご興味ある方は、本を読んで学んでみてくださいね。

ということで、今日はこの辺りでまた次回に~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です