本音を伝え合うコミュニケーションとは?愛の響きを聴く!

さて、前回に引き続き「気を使わずに愛を使うコミュニケーション」について。

「本音を伝え合うコミュニケーション」を取ることで、恋愛・パートナーシップ、一緒に仕事を組んで行なう仲間とのチームワークなど…人間関係がとても円滑になっていきます。

この辺りは最近の記事でも触れてますが、もちろん本音を伝えるだけではなく、相手の本音をまず聴くことが大切。本音がどこにあるのかわからなければ、まずは聴いてみる。

心の耳を傾けて相手の言葉の奥にある音を聴くことで、相手の真意がどこにあるのか伝わってきます。言葉の奥にある音とは、まさにその人の本音ですからね。

この間の僕と妻のあらじおのやり取りのすれ違いと同じで、普段使っている言葉は人によって持っているイメージがまったく違います。

だから、わからなければ聴くんですよね。相手の表面の言葉では一切判断せず、その奥にある音をただ聴くんです。

そうすると何が起こるか?

本音に気付けるようになります。

その人の伝えたい「愛」に気付けるようになります。

このコミュニケーションの取り方は、ぜひ日常で近しい人と試して欲しいですね。最初はちょっと不慣れで上手く行かないかもしれないですけど、やって行けばすぐに慣れますから。

自分の声を聴いてますか?自分の本音を聴いて愛をキャッチ!

まずやっていただきたいのが、超身近な人との本音のコミュニケーション。

それは、「自分自身の声を聴く」というワークです。

人と会話しているとき、自分は何を言っているのか?どんな音を響かせて話しているのか?意識している人ってとても少ないんですよね。

むしろ、意識は自分ではなく、外の音にばかり行ってしまいがちで。

自分の本音がわからなければ、他人の本音も分かりません。まずは、自分の本音を聴くことが、コミュニケーションにおいてとても重要です。

そして、自分の本音がわかってくると…その本音が伝えたいことが何かを知れます。

本音とは、愛なんですよね。

もっとこうして欲しかった、もっとこうしたかった・・・過去を後悔するのは、満たされなかった怒り、悲しみの感情があるから。それをどんどん手放していき、最後に残るのが本音です。

それは、愛そのもの。

誰もが仲良くしたいんですよ。愛し愛される関係を築きたい。

だから、理解し合いたいんじゃないですか。

ここがちゃんと見えてくれば、多少の感情が出て来ても支配されなくなります。

その奥にある愛の存在に気付けていますから、ブレなくなるんですよね。

本音の声をフラットな耳で聴けるようになるには、まずはいらない過去の感情を手放すことが必要です。そうじゃないと感情に巻き込まれて、本音も愛もキャッチできません。

昨日彼氏ができました!彼に惹かれてる本音に気付いたら告白された!!

これめっちゃタイムリーな話題なんで、せっかくだからシェアさせていただきます。

昨日Facebookのメッセンジャーで少しやり取りさせていただいたんですが、この方はお友達の紹介を通じて先月に行なった恋愛Ver.の高次元調律モニターにご参加くださいました。

そして、「昨日彼氏ができました!」というご報告をいただいたんです。

いやー、おめでとうございます!

今まで恋愛モードになれなかったそうなんですが、彼に惹かれていることを我慢していた本音に気付いたんですって。

そしたら、彼のほうから告白してきてくれて、昨日お付き合いすることになったとご報告を受けました。実に3年半ぶりの恋愛だそうです。

しかも、すごいシンクロが起こったとのことで、ほぼ同じタイミングで娘さんにも・・・あ、ここから先は14日にある∞高次元調律∞シェア会の中でご本人に話していただこうかな!

今度のイベントに参加してくださるとのことなんで♪

と、我ながら告知上手。笑

∞高次元調律∞を受けられて、自分の中に溜め込んでいた感情の手放しが起こり、今を本音で愛から生き始めた方々の喜びの体験談をたくさん聴けるのが本当に楽しみです。

ってな感じで、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です