執着を手放すと何が起こる!?新しい展開を楽しむ人生へ

高次元調律モニターが無事に終了となりました。

本当にたくさんの学びと気付きをありがとうございました。

手放すことの大切さを遠隔施術を通じて、改めて感じさせてもらったのですが…その中でも感じたのが、執着がなくなったらどれだけ人生は楽しいものに変わるんだろうかってことです。

実際にモニターに参加されて、それを実感してくださった方が大勢いらっしゃいました。

過去に起こった体験の中で、辛かったこと悲しかったこと苦しかったことなど…そういった経験と今目の前で起こることを重ね合わせて見てしまうと、フラットな目で今が見れなくなります。

もちろん、過去の栄光もそうですね。これ本当にいらない。

執着を手放したら、今をあるがままに楽しめるようになる。

今日はどんなことがあって、どんな人と出会って、これからどんなことが起こるんだろうって…子どもの頃のようにワクワクと胸をときめかせて毎日を過ごせるようになる。

未来への可能性を…新しい展開を楽しめる人生へシフトします。

思い込みは目の前のものすら見えなくする!?

先日に僕も思い込みによって、すぐ目の前にあるものが見えなかったんですよね。

それは何かと言えば・・・お風呂に入れている粗塩です。笑

新しくお塩を妻が買って来てくれて、お風呂場の脱衣所に置いておいたと伝えてくれたんですが…全然見つからなかったんですよね。

それも、そのはずで僕の中での粗塩のイメージは、こちらだったんです。

いつも使っているのがこの塩で、勝手にこの袋に入ってるって思い込んでいました。

が!実際には、こちらの容器に入れ替えて、洗面所に置いてあったんですよね。

目の前にあったんですよ。

でも、ホントぜんぜん気づきませんでしたっ!

お風呂にそのまま入れるありのままの姿(マッパw)で、脱衣所からリビングにいる妻に向かって大声で「しお、どこ~?え~、ないよ~??」ってしばらく叫んでましたから。笑

妻からは、「すぐ目の前にあるよ!ちゃんと見てよ!!」って言われて、それでもしばらくキョロキョロして、結局はリビングの妻にマッパ最高潮のまま「どれよ?どこよ?」って聞きに行って、やっと瓶に入ってることを知って分かったという不始末さ。

勝手な思い込みの恐ろしさを体感させてもらっちゃいました。

え、俺がただのアホなだけですって?

まあ、それも一理あるね。笑

ただ、このアホをたくさんの人が日々やってるって思うと・・・ね。

過去の思い込みや執着を捨て、今を新鮮な目で見て、毎日をクリアな気持ちで生活することがどれだけ人生で大切なことなのか、些細なことだけどそれを痛感させられる出来事でしたよ。

フラットに今を見る方法とは?目で聴き、耳で見よ!

思い込みや執着の気持ちを手放した後でも、過去に培った習慣がイメージが…目の前のものを見えなくさせています。

そのことに気付いたら、今をフラットに見るためにこれをやってみましょう。

それは、「目で聴き、耳で見る」・・・ということ。

深いですよね~。この言葉。

フランスの耳鼻咽喉科ドクターであるアルフレッド・トマティス博士の名言の一つなんですが、ちゃんと相手の声の音を聴くんですよね。表面の言葉じゃなく、音のほうを聴くんです。

決めつけずに相手のすべてを受け入れて、ただ聴く。

心眼です。ハートで音を感じる。

試してみて欲しいんですが、目で聴いて、耳で見る…という感覚を意識していると、思考はとても静かになります。感覚のほうが冴えるようになるんですよね。

お互いに思い込みや決めつけで話しちゃうと目的やニーズが同じであっても、ズレが出て前に進めなくなってしまいます。

妻は瓶に入ってる塩のことを言っていて、僕はビニールに入った塩をイメージしていた。

これってわかりやすい例ですが、日常のコミュニケーションでも細かく細かく多発してるんじゃないですかね?

でね、わからなかったら、相手がどういう意味で言っているのかちゃんと相手に聴くんですね。当たり前のようで大人になると「わからない」って言葉が、言いにくかったりしますから。

ってか、今日のこの記事が「わかりにくいわ!」と自分で自分にツッコミ入れときます。笑

この辺りは、実際に体感ワークとしてイベントなどの中でお伝えできればって思ってます。

7月14日(金)18時~高次元調律をテーマとしたイベントを開催します。(めぐろパーシモンホールの敷地内アイあい館の会議室にて)

詳細は明日にはお伝えできると思うので、良かったら遊びに来てください。

ってな感じで、今日を今をフラットに楽しみましょう。

またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です