自己否定からの解放とは?肯定も否定も手放すこと!?

さて、セルフワークの手放しのやり方をご紹介する前に・・・

昨日開催した《∞高次元調律∞シェア会》について、今日はその様子を書いていきます。

って、また先延ばしかいっ!…とセルフ手放しワークの代わりにセルフツッコミ入れときますね。笑

∞高次元調律∞インテグレーションマスターとして初のイベントでしたが、本当にあっという間の有意義な時間を過ごさせていただきました。

参加いただいた方々の∞高次元調律∞を実際にお受けいただいた体験談シェアがメインの内容だったんですが、みなさん素晴らしくたくさんの手放しと変化が起こってらっしゃいます。

そして、その中で一番多く出てきたキーワードは「自己否定があったのが、気にならなくなった。気にならなくなっている。」というもの。

∞高次元調律∞によって、過去の体験から自分の中に抑圧していた「自分はダメだ。」という否定の感情の手放しが起こり、自然とそういった感情のエネルギーが表に流れ出てきます。

そうすることで自分を否定することをしなくなり、他人も世界も否定しなくなり…まさに今の自分を自由に生きられるようになります。

よく自己肯定感という言葉がありますが、「肯定しなきゃ!」という気持ちの裏には必ず否定が付いてきます。だから、無理して肯定するのは不自然で。

むしろ「否定も肯定もどちらも受け入れて手放すこと」が、自然体で生きるのにとても大切になってくるポイントなんですよね。

自分を否定する気持ちを認める!すべてあって一つという気付きへ

自分と向き合うワークなどしていると、自分を否定する気持ちを隠して、その上から何とかして自分を肯定しよう!自分を愛してあげよう!と無理をしてしまうことがよくあります。

そうすると認めてもらえていない過去の満たされなかった感情は、ずっと自分の中に残ったままになってしまうんですよね。

だから、重要なのは、まず自分を否定する気持ちを認めて受け入れてあげること。そうすることで癒しが起こって、不要なエネルギーの手放しへと繋がります。

本来は、「自分を否定することもオッケー」なんですよね。

実は、自分を否定する感情は問題じゃないんです。でも、自己否定がいけないこと、悪いことって思い込んでしまうと…自分を否定する気持ちは問題だから感じちゃダメと、否定する感情を抑圧してしまう。

逆に感じまくってオッケーなんですよね。

否定があるから、その裏側の肯定があるわけで…嫌いも好きもどちらも受け入れて認めて手放すことができたら、ありのままの自分にリラックスして生きられるようになります。

ぜーんぶオッケーという感覚が深まって来ると人生はどんどん楽になります。

肯定も否定も好きも嫌いもぜんぶがあって一つなんだ。ぜんぶがあって私なんだ。ぜんぶがあって、この世界なんだ…と、今の自分をすべて受け入れて認めて許すことができるようになる。

これこそが「自分を愛する」ということ。

自己否定、自己肯定の奥にある愛というものです。

愛から生きる人生に変わります。

∞高次元調律∞というのは、誰もの中にある愛を目覚めさせます。その愛によってすべてが受け入れられて、心と身体に癒しが起こるんですよね。手放しが起こるんですよね。

昨日参加してくださった方々は、その愛によって素晴らしく導かれてらっしゃいました。

これからのさらなる変化が楽しみです。

ぜんぶが愛!すべてオッケーから見える世界とは?

∞高次元調律∞を受けることで大きな手放しが起こるわけですが、昨日のシェア会のおかげでさらに確信したことがあります。

それは、∞高次元調律∞は二元性を超えるサポートをするものであるということ。

否定と肯定、嫌いと好き・・・どちらにもオッケーを出して、すべて受け入れて認めて許して今にリラックスして生きられるようになります。

スピリチュアルではこれをアセンション(次元上昇)と呼んでいますが、ありのままの世界に…当たり前の日常に戻ってくるだけなんですよね。今までが不自然だっただけで。

と、今日はスピリチュアル用語を多めに使っちゃいましたが、こういう言葉は本当に誤解を生むなーと感じます。捉え方を間違えたら、地に足が付かなくなって生きづらくなっちゃいますから。

バランス、調和、統合…現実もスピリチュアルもそもそも一つであって、シンプルに今を生きられるようになっているかどうかが見極めポイントです。

ということで、次回は来月8月6日(日)午後~《∞高次元調律∞シェア会》を開催します。

次回はさらに内容をパワーアップさせて、シェア会をフェア会にしようと思ってます。…って、まったく意味わかんないですね。笑

詳細は近日中に発表しますので、みなさんどうぞよろしくお願いします♪

P.S.
ゲストのカノアルル先生にイベント前にちょこっと占い鑑定していただきましたが、おー!すごいっ!!というほど見事に当たっていました。

次回も出演交渉中ですので、こちらも決まり次第ご案内させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です