絶望感から不思議な体験へ|2日間…私がいなくなった!?

さて、少し間が空きましたが・・・

こちらの記事の続きです。

キヨタカさんの瞑想、そしてトマティスの聴力トレーニングを受ける中で起こった「私がいない」という2日間の不思議な体験談をお伝えします。

2016年1月後半から、ハートを育んで広げて行く瞑想をキヨタカさんのスカイプセッションで学びながら、トマティスのセンターに通って聴力トレーニングを受けていました。

この相乗効果によって、今までに持っていた思い込みが急速にどんどんと外れて、日ごとに見える世界が目まぐるしく変わっていきました。まあ、これは今もそうですけどね。笑

そんな中で、色々な本音が出てきました。

ある時、部屋で瞑想を行なっていたら…自然と自分の頭に右手を置いて、いい子いい子と撫でていたのです。

そして、驚いたことに・・・

「もっと母親に抱きしめて欲しかった。」

という想いが出てきたのです。

母親から、ただ抱きしめてもらって、無条件の愛をもっと感じたかったんでしょうね。

僕は、この時まで自分は自分のことが好きで自己肯定感が高いと思っていて、周りの人にも自分のことが好きだと話していましたが…実は、違ったことに気付かされました。

自己否定感を隠すための嘘の自己肯定感だったのです。

見せかけの自己肯定の奥にある自己否定に気付き・・・

僕は6人兄妹の4番目として生まれ育ち、素晴らしい両親に恵まれました。

両親からの愛をしっかりと受け取ってはいましたが、何せ11年間で6人の子どもを育てたわけで…一人あたりのスキンシップの時間は、どうしたって少なかったんですよね。

僕は、先日の記事で書いたひいおじいちゃんの娘であるおばあちゃんから「おじいちゃんに似てる」と、とても可愛がってもらって…おばあちゃん大好きなおばあちゃん子として育ちました。

そういえば、先日の僕の誕生日のときに母親からこんなメールをもらいました。

ゆみえちゃんは、3番目に生まれた僕のお姉ちゃんで今はアメリカに住んでいます。あ、ゆみえちゃんのことも前に記事にしましたね。アメリカで子どもたちにピアノを教えています。

3番目のゆみえちゃんと4番目の僕は6人の真ん中にあたるわけで、母親からのスキンシップが上2人の兄姉に比べると行き届かず…代わりをおばあちゃんが担ったんでしょうね。

上のメールを見る限り、ゆみえちゃんも小さい頃の想いを話したんだなーと。6月にアメリカから免許更新のために帰国していて食事したとき、後日に両親とも会うと言っていたので。

・・・って、思いきり吉川家プライベートエピソードになっちゃいましたが。笑

僕も何かの機会で母親に会ったとき、「もっと抱きしめて欲しかった。」って気持ちがあったみたいで、自分でも驚いた…ということを報告していました。

抱きしめる…というスキンシップは、子どもに無条件の愛を伝える上で本当に大切なんですね。

大きな自己否定感が沸き起こる!そして、「私がいない」体験へ

僕の奥底には、大きな自己否定感が隠されていました。

もっと愛して欲しい・・・

と、大人の顔色を一生懸命うかがって、両親やおばあちゃんを喜ばせるために僕に期待するような良い子の振る舞いをすることで見てもらい、僕を愛してもらおうとして来たようです。

そのことに気付かされて、気持ちが一気にどん底に落ちました。

「生まれて来なきゃ良かった。生きてるのが辛い。」

そんな精神状態が数日間続き、マイナス感情に支配されてしまって泣きじゃくっていました。

しかし、たまたま事前に申し込みをしていた2日間の経営セミナーにこのタイミングで行かなくてはいけなくて、キャンセルはもったいないし…と、感情解放ワークを行なって向かったのです。

セミナー当日の朝、絶望感のような重たい感覚がありましたが、お風呂で半身浴をしながらめちゃくちゃ言葉を大声でしゃべりまくるジベリッシュを行ないました。

そして、電車に乗って、セミナー会場へ向かうわけですが・・・

この電車の中で、僕がいなくなってしまったのです。

2016年3月7日の出来事でした。

ということで、続きはまた次回に♪

2 件のコメント

  • お姉さんのお名前が、同じで嬉しい驚き♡でした

    わたしも、「抱きしめる」ということの大切さを実感しています

    肉を纏っている現世
    人同士の優しい温もりを感じ合いたいですね☆彡

    • お姉ちゃんと同じお名前でいらっしゃいますね!

      触れることって本当に大切ですよね。

      特に母親から抱きしめてもらうのは、無条件の愛を感じられますし。

      これは、僕自身が僕を無条件で愛してあげて…というメッセージでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です