ヴィパッサナー瞑想合宿の体験談⑥|決めたら信頼して委ねるへ

さて、ヴィパッサナー瞑想合宿の体験談シリーズは、今回で最後となります。

本当の自分から生きることを覚悟したことから、合宿に向けて色んな偶然が重なり合って…合宿の最終日には「私はいない。すべて愛」という体験をすることができました。

合宿に参加する前の時点で、悟りへの探究心が弱まっていたことから、悟るために頑張ろうという気持ちがほぼないリラックスした状態で合宿に参加することができました。

参加3日目を迎える頃には、ずっと同じ姿勢で座って瞑想してることから、肩や足腰の痛みがピークに達していて、これ以上酷くなったら椅子を借りようとすら思ってたほどで。

ね、やる気ないでしょ?笑

合宿中の瞑想時は、身体をケガしているなどして床に座るのが困難な場合、スタッフに申し出ることで椅子に座って行なうことが許可されます。

この合宿で悟ってやろう!とは思わなくなっていたので、我慢してまで耐えようという気持ちは一切出て来なかったんですよね。

このおかげで、痛みが酷くなったら椅子を借りようという気持ちすら素直に受け入れられました。そして、4日目からは痛みと距離を置いて観察できるようになって捉われなくなり、椅子を借りることはせずにそのまま続行することができたのです。

さらには、この合宿に参加するまでに実践したことが実を結びました。

悟りへの学び&QE実践が合宿で生かされた!?

ヴィパッサナー瞑想合宿に参加する前までにたくさんの悟りの本を読み、ワークショップに参加して、さらには普段から実践ワークも行なっていました。

それがすべて繋がって、この合宿への体験へと導いてくれたのです。

特に役立ってくれた本は・・・

  • ニュー・アース
    (著者:エックハルト・トール)
  • 人生が楽になる超シンプルなさとり方
    (著者:エックハルト・トール)
  • ポケットの中のダイヤモンド
    (著者:ガンガジ)
  • 今、目覚める
    (著者:ステファン・ボディアン)
  • 「いまここ」に悟りを選択する生き方
    (著者:やまがみてるお)
  • 瞬間ヒーリングの秘密
    (著者:フランク・キンズロー)
  • なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法
    (著者:ロバート・シャインフェルド)
  • ホームには誰もいない
    (著者:ヤン・ケルスショット)
  • “それ”は在る
    (著者:ヘルメス・J・シャンブ)

以上の書籍です。

これ以外にもたくさんの本を読み、素晴らしい内容のものばかりでしたが…ヴィパッサナー瞑想合宿での体験と通ずることを文字として上手に表現してくれてるのは上の書籍ですね。

これらの書籍が、合宿中に悟りのガイドラインとなってくれました。

そして、上の中に挙げていて過去の記事でも紹介してますが、「瞬間ヒーリングの秘密」という本を読みながらQE(クォンタム・エントレイメント)の実践ワークを行なっていたことから、既に「物事をあるがままに観察する意識」がトレーニングされていて、今ここに感じる安らぎや至福感も得られるようになっていたのです。

もちろん、これだけではなく…その前から実践していたセドナメソッド感情解放タッピング、呼吸観察の瞑想など、すべてが無駄なく繋がっていました。

「私」とは何か?ストレートな問いかけが悟りへと導いた!?

そして、合宿に参加する直前に読んだ「“それ”は在る(著者:ヘルメス・J・シャンブ)」という本に書かれてた言葉が、僕を「私はいない=無我の体験」に導いてくれたのです。

ヘルメス・J・シャンブ著「“それ”は在る」

それは・・・

「私」とは何か?という自分へのストレートな問いかけの言葉でした。

合宿11日目に行なった瞑想において、思考、感情、身体の感覚、痛みなど…すべてに距離を置いて、あるがままに観察することができるようになっていました。

思考も感情も身体の感覚も痛みも…どれもが自分じゃないことは明白なくらい距離を置けていたわけですが、この時にこの本の最後に書かれてた上の言葉がふと浮かんで来たのです。

そして、このタイミングで静かに自分に投げかけてみました。

「私」はどこ?「私」とは何か?

・・・と。

その時に感じたことが、「私はどこにもいない。ただ在る。」でした。

このヴィパッサナー合宿シリーズ記事に僕の体験のすべてを書かせていただきましたが、あくまでこれも過去を振り返って、思考による解釈を付けてお伝えしています。

ですから、真理はこの記事の文字の中にはありません。

あなたが思考も感情も身体の感覚も…この記事に書かれてることすらもすべて手放したときに感じる体験、それこそが真理であって本当のあなたです。

この体験談の記事が、あなたが本当のあなたと繋がって生きることへ少しでも役立ってくれたら、これ以上に嬉しいことはないですね!

何よりも大切なのは、本当の自分から生きると覚悟を決めたら、あとは人生の流れを信頼してすべて委ねて生きることです。

そうすれば、本当のあなた=大いなる存在の力によって必ず導かれますから。

次回はヴィパッサナー瞑想合宿後、僕にどんなことが起こるようになったのか?

この先の体験談が本当に面白いので、良かったら是非ご覧になってください。笑

ということで、また次回にお会いしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です