宇宙の拡大成長って!?その答えは超シンプル!

宇宙は、拡大成長し続けている・・・

っていうのは、当たり前のことっすけど、いまいちピンッと来なかったんです。特にスピリチュアルの世界では、抵抗しなくなると宇宙の流れに乗れるみたいなことが言われてますよね。

宇宙はノー・ルール!采配は完璧!
とかって、宇宙真理の視点からはそうかもだし、何でもポジティブに受け取ろうとするのは悪いことじゃないけど・・・自分が本当に今に幸せを感じられてるかどうかですよね、大事なのは。

内心は苦しいのに…辛いのに…すべてうまく行っている!なんて、俺は無理やり自分に言い聞かせることはできなかったなぁ。人前じゃ笑ってたけど、本音は違ったんすよね。

けど、俺の表面だけを見てる人は、「悩みとかないっしょ?幸せそうだねー!」ってね。

らしくないね、どしたの?・・・もしかしてあの日!?

とツッコミ入れられてもおかしくないくらい、ちょっとセンチよっしーになってるなぁ。過去を振り返って、その頃を思い出すと…いつでもどこでもあの日になれちゃいますよね、フフフ…。

よっしーも人生いろいろ大変だったんだね…って言うとでも思ったか!?

M-1の話をせいやっ!!どんだけ引き延ばしてんだよ!!!

というナイスツッコミを待ってましたw

自分だけの宇宙を卒業!他人の宇宙と融合して拡大へ

M-1グランプリ予選本番の当日。

じゅんやにもっともっと2人で練習したいと言えないまま、時間だけが過ぎ・・・本番まで残り3時間となってから、初めての立ち稽古。正気かっ!?w

台本はギリギリまで調整して何とか完成。持ち時間2分内にも収まっていた。

稽古用のスタジオに入る前のカフェでの台本読み合わせでは、こりゃ行けるかも!と思えるほどすんごく良い感じになっていたんすよね。マジDE奇跡っす。

個人練習をじゅんやがしっかりやってくれたんでしょうね。ラブ♡

けど、立ち稽古で本番さながらに声を張って合わせ始めたら、お互いに相手の声なしで自主練しかしてなかったので、うる覚えのセリフが飛ぶわ飛ぶわ。

漫才はリズムが大事で、ある意味では歌と似てるとこがあり…お互いの掛け合いのテンポが超重要なわけですが、それがまったくできない。

もっと練習時間さえあれば!・・・それをじゅんやに当日の立ち稽古の時に伝え、次の2回戦のときにはもっと練習しようと初めて伝えました。

この状況でも勝つ気でいたんすよね、ガチで。

詳しくはこちら⇒じゅんやブログの記事を読んでみてくださーい(^^)/

時間は刻一刻と進み、いよいよ本番を迎えて…2人はド緊張の中、ステージを終えました。

お互いを変えようとせず尊重!それが仇となった!?

s__78462984

結果は一回戦敗退。

ステージの上ですでに敗戦は分かってました。一応これでも何百本というライブに出演してきましたから。

けど、出来は良かったっすよー!あんな短時間の練習のわりには、100点満点中200点かな。

でもねー、めっちゃ悔しかったんすよね。もう1日あったら、完成形でステージに立てたって思って。もっと2人が融合して表現すれば、素晴らしいものが作れたのにって。ズバリ後悔ってやつっすね!

ぜんぜん今を生きれてねーじゃん!!

とツッコミ入れてくれたあなた。マジぶっとばす~…あ、ありがとう。

じゅんやも俺もそれぞれの人生経験から自分と深く向き合う中で、ありのままの自分と相手を受け入れて、変えようとせずに受け入れて行くようになったタイプだったため・・・

準備期間中に相手を尊重し過ぎて、積極的に漫才はこういうものだから、反復で何度も練習しよう!と、プッシュすることができなかった。

結果、じゅんやは初お笑いチャレンジのプレッシャーで追い込まれてしまった。そして、俺に逃げたいという本音の気持ちを言えず抱え込んでしまった。

そして、それは俺自身もそう・・・逃げたい!もうやだ!!という気持ちが沸き起こる。まさに過去にお笑いをやってた頃、自分に認めてあげなかった感情だった。逃げたいと思っても良かったんだよね。

さらには、じゅんやは天才的なエネルギー療法ムスビの施術家なので、大して練習しなくてもミラクルを起こすんじゃないかと期待しまくっていたんすよねー。

ノー!!まさに俺は超スピリチュアル病~!!!

相手を変えようとしないのは素晴らしい!

何を隠そう過去の僕ちんは、相方を根本から変えてやろうと人格否定しまくってた哀れな人生の迷い子。

組むコンビ組むコンビこれからイイ感じになりそう!と、上手く行き出した途端に力尽きて解散の繰り返しだったんですよね。

しかも、超完璧主義!そんな俺が未完成のままでも構わないと腹を決めて、その中でベストのパフォーマンスを出そうと舞台に迎えたのもすごかった!!

そんな悲しい過去の自分たちを卒業できていたことが証明されたし、それは本当に誇らしいことではあるんですが・・・

相手を変えようとせずそのまま受け入れたうえで、もっとこうして行こうぜ!って、お互い提案し合って良かったんだーーー!

と、終わってから気付かされましたw

自立と調和、そして分離からワンネスの世界へ

一人ひとりが本当の自分を取り戻し、不要な思い込みを手放して自立…そして、自律(自分の音を奏でること)ができるようになる。それが、この間の秋分の日前までの流れ。

秋分の日以降は、自律した者同士が、それぞれの音を合わせて調和して、新たなハーモニーを創造する流れになったんじゃないかって思うなぁ。

すべてが自分の投影・・・

これからは、一度は離れ離れに分離してしまった他人という自分たちと積極的にコンタクトを取って繋がり、一つの自分へ戻る…ワンネスへと還して行くステージ。

それが始まったんじゃないかって感じてまっす。

じゅんやのおかげで、悔しいという気持ちを取り戻せました!

そして、このブログを立ち上げることができました。大好きな舞台の上へ帰還するために。

えんむすび!和をつなぐステージへのギフトだった!?

コンビ名は、「えんむすび」

和をつなぐ…という意味っす!まさに名前のとおりのステージへシフト!!

それぞれが見てる世界、宇宙を結んで、拡大成長して行くステージ。

素晴らしい体験を、本当にありがとうございました。

今日を持って、このブログを終えたいと思いまっす!ってなんでだよ!!これからじゃねーか!?

っちゅー素敵な一人ボケ一人ツッコミすら目に入らないくらい、今このブログを読んでるあなたは大粒の涙を流してくださってることでしょう。

え?てか、その前によっしー?アンタって誰?自己紹介してなくね??

という的を射まくったクエスチョンにお応えして、次回からは僕のプロフィールとして、今までの人生ストーリーを何記事かに分けてお伝えしていきまっす。

ってな感じで、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です