ヒーロー願望こそが苦しみの根源!?真のヒーローとは?

よっしーでっす。

前回の続きから、早速書いて行きまっす!

お笑いの夢を二度諦めたこと、彼女と別れたことがとてもショックで引きずりまくり、今を生きることから逃げるようになっていきました。女々しくて女々しくて~♪…ですねw

で、その苦しさから逃げるために…気付けば本格的に悟り修行しちゃって。笑

悟りを発信している方々のトークショーに行ったり、ワークショップに参加したり、個人セッションを受けたり、お釈迦様が悟ったとされる伝統的な瞑想法の合宿に行ったり、密教の阿闍梨さんが口コミする悟り修行をショートカットする聴力&発声講座を受講したり、何人もの有名な神秘家を師事して40年修行された瞑想家さんのハート覚醒リトリートに2度参加したり。

そんな自己探求ジプシー&スピリチュアル病の旅に終止符を打ってくれたのが、昨年5月から先月末まで学んだことで習得したムスビ療法の存在でした。もちろん、他の学びからの経験もすべて繋がっていますし、全部やってみて良かったと今は思ってますけどね。

ムスビを学び、人の施術を行なうようになり…自分の身体の不調から今目の前で起こっている現実と向き合わされ、宇宙の法則とは何か?調和とは?引き寄せの法則(共振共鳴の法則)とは?そして、悟りとは一体何なのか?…それを体感から気付かされて。

この宇宙に無駄なものは一つもなく、すべてが無限の愛と感謝のエネルギーによる完璧な調和の表現で…それは一瞬一瞬変化して流れ、つねに繁栄へと向かっていることが腑に落ちたんですよね。

そして、今しかないってことも。

で、ここ数日で、その気付きがさらに深まってきました。

今までの僕の人生のブレーキとなって自由を奪っていた思い込みとは、「ヒーロー願望」であったことが、書き出しワークを行なう中で判明したんですよ。えー!って感じでしたw

ヒーロー願望こそが悪!?正義が悪と弱者を生み出す!

人を救いたい、助けたい、役に立ちたい…という承認欲求から自分の無価値観を埋めようとしていたことには、少し前に気付かされていましたが…その根っこにある具体的な理由は、よく分かっていませんでした。

その正体こそが、「ヒーロー願望=正義の味方にならなきゃ!という思い込み」だったんです。

これを心理学では、英雄症候群というそうで。

僕は小さい頃、とにかく正義の味方を描いたヒーローものが大好きでした。

特に、小学校2年生の頃に放映されていた「宇宙刑事シャリバン」の大ファンで、学校の授業で渡された「あなたの将来の夢は?」という質問の用紙に「シャリバンになりたい!」…と本気で書いたのをよく覚えています。サンバルカン、ウイングマンも好きだったなーw

実は、これが大人になった今でも大きな影響を与えていたんです。

これは僕だけじゃなく、男の子はほとんどそうだと思うし…女子は、誰しもヒロイン願望(お姫さま願望も含む)が強いと思う。

自分の中の正義の味方像を知る!書き出しワークの方法とは?

正義の味方が持つ大きなイメージといえば、

  • 絶対に正しく、強くなくちゃいけない!
  • 弱きを助け強きをくじかなきゃいけない!
  • 悪は許さない!悪と戦え!打ち倒せ!!

・・・って感じですよね。

いかがですか?

もちろん、人それぞれ正義の味方像が違うでしょうから、細かく書き出したら自分の中のヒーローやヒロイン像が明確に浮かび上がってくると思います。

優しくなきゃ、人の役に立たなきゃ…こういうのも全部当てはまりそう。

逆に「これは許せない、これは悪だ、こういう人を救わなきゃ!」…と思ってることを書き出すのも良いと思います。自分の中のタブーこそが、自分を制限して苦しめてる原因なので。そして、タブーの奥にこそ、その人の天性の才能やポテンシャル、可能性が隠されてるんですよね。

だから、自分の中の正義と悪を見たほうがいい。上のやり方で書き出しワークをすれば、色々と明確になってきて…気付いてしまえば、なぁーんだ!って楽になれると思いまっす。

過去の許せなかった出来事、許せない人…

それは、自分の中にある偽りのヒーローが勝手に反対側に悪として作り出し、自分の正義感が正しいことを証明するためにその悪のせいで苦しんでる弱者を自分の心の投影から作り出した幻想。それを残したままだと、ずっと孤独に一人で戦いまくって疲れ果て…自分も周りの人も苦しめ続けます。

ぜーんぶフィクション!正義の味方が消えれば悪も消える!

ぜーんぶが自分の中にある偽者のヒーロー、ヒロインを主役に置いた創作ストーリー・・・フィクションでしかないんだって思います。

僕の中にあったのは、「絶対に正しくなきゃいけない、嘘をついちゃいけない、弱い人を救わなきゃいけない、強き権力者を支配者をお金持ちをやっつけなきゃいけない、これに反する者は自分でも他人でも許してはいけない!」という強烈なヒーロー願望に縛られた観念でした。

そして、その観念が…見事に僕の現実の世界を創っていました。

このせいで、やりたいことを自由にやれなくなり…勝手に自分の中にある正義の味方像を基準にして、強者と弱者、権力者や支配者と救済者や依存者、奪う側と奪われる側を作り出し、世界の平和を守る人、乱す人を作り出し…これを自分だけでなく、他人にも強要する。

矛盾の挟間のギャップに苦しみ、誰もわかっちゃくれないと孤独に戦い続ける。

よっしー
僕はこうやってずっと生きて来ました。そりゃ苦しいですよね~!

清濁併せ呑む生き方・・・それこそが真のヒーロー!

自分という宇宙の中にあるすべてを受け入れて、許して、認めて、感謝して、素のままの自然体の自分に無条件の愛を持ってリラックスして生きる人が増えたら・・・

この大宇宙も自然と本来の素晴らしい世界へと調和されて変わっていくと思います。

清濁併せ呑むとは、

善人でも悪人でも、来る者はすべて受け入れる度量の大きさを表すたとえ。

大海が清流も濁流も隔てなく受け入れることから、心の広い人のこと。
「清濁」とは、善と悪・善人と悪人・賢者と愚者などのたとえとしていう。

引用元: 故事ことわざ辞典

…ってな感じで、続きは次回に。

またね~♪

「妻satocoとトーク&体感イベント♪」

《ラク~に宇宙&地球エネルギーと繋がる》

日程:2017年4月23日(日)
時間:開場13時半 開始14時 終了20時
場所:東京都目黒区 あいアイ館
料金:18,000円(税込)
定員:5名 → 残り3名

▼詳細はこちら▼
https://www.stylish-funny.com/event/post-3201/


一瞬の身体へのアプローチで、
あなたの魂の目覚めを加速化する!

▼ ▼ ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です