人は分かり合えない?みんなとの分かち合いが生きる喜びさ!

昨日すごいことがわかっちゃった。

 

なぁーんだ

わからなくて良かったんだーってことが、

またひとつわかっちゃった。

 

またかよっ!ってツッコミはスルーするね。笑

 

人は分かり合えないって知ってた?

 

ビックリしちゃったよ。

 

 

俺はね、今までずっと・・・

 

いつも一人ぼっちで寂しい。

自分のこと誰かに理解して欲しい。

人と分かり合えないのは辛くて悲しい。

 

そんな思いを抱えて生きてきたんだけど、

実はそうじゃなかったことに気付いちゃって。

 

それは・・・

 

人は絶対に分かり合えないってこと。

 

いやー

深刻に孤独を悩んでた自分はなんだったのか。

 

一人ぼっちになる恐怖に怯えてた自分は、

どれほど被害妄想をしていたのか。

 

何だか力が抜けて、

プププッって笑けちゃうくらい。

まさに自作自演の一人コント。

 

人は自分の過去の人生経験からの観念を

目の前の世界に映し出してるだけだし、

この人はこんな人であの人はあんな人なんて、

自分の勝手な解釈で見てるだけに過ぎなくて

絶対に分かりっこないわけで。

 

まっすぐありのままの相手を見たら、

その人がどんな人かなんて

まったく分からないんだよね。

 

それが身近な家族であっても

パートナーであっても。

仲間であっても。

 

 

だから・・・

 

なぁーんも

分からなくて良かったんだ。

なぁーんも

分かってもらえなくて良かったんだ。

分かり合えないことは

なぁーんも問題なかったんだ。

 

一人ぼっちで孤独だなんて

なぁーんも悩まなくて良かったんだ。

 

分からなくて良かったからこそ、

お互いの見てるありのままの世界の話を

まっすぐに話せて、まっすぐに聴けて、

分かち合うことができるんじゃないか。

 

自分だけしか味わえない人生を

心から楽しむことができるんじゃないか。

 

一人ひとりの見ているオリジナルの世界を

みんなとシェアし合うことが喜びなんだ。

 

まったく同じ人生を送ってる人なんて、

この世に誰一人いないんだからさー♪

ありのままをフラットに分かち合うことで世界はひとつになる!

すごく矛盾するけど・・・

 

分かり合えないことが腑に落ちたら、

孤独じゃなくなるんだよね。

 

まっすぐにありのままの自分を見て、

フラットに人の話も聴けるようになると

世界はひとつになる。

 

先日9月22日に3ヶ月の主催講座が

スタートして初回が終わったんだけど、

孤独で良かったことに気付かせてもらえて

世界がひとつになっちゃった。

 

いや・・・

 

最初からずっと世界はひとつだったんだ。

 

参加者一人ひとり全員が主役で、

誰が先生でもなくて誰が生徒でもない。

 

みんなでひとつ!

 

一人ひとりが教え学ぶフラットな空間を意図した

この講座は、まさしく初日から、

その意図どおりに展開されて。

 

ハートの次元でひとつに繋がった

12人のフラットな仲間との

分かち合いは本当に楽しくて、

みんなで笑ってみんなで泣いて。

まるでハートフルコメディーの映画のようで。

 

仲間との絆をハートの奥深いところで感じて、

この文章書いてるだけでまた涙が出てくる。

 

辛いわけじゃないのに。

悲しいわけじゃないのに。

苦しいわけじゃないのに。

 

味わったことない感覚が込み上げて、

表現できない歓喜の涙があふれる。

 

これって、

魂の共鳴の涙なのかもしれないな。

ごめんね、誰のことも分かってあげられないけど…大好きだよ!

昨日は何となく思い立って、

セルフ・カウンセリングをしてみた。

 

親とのことは癒されているけど、

兄妹のことはちゃんと見てなかったなって。

 

ちなみに俺は6人兄妹の4番目で、

兄、姉、姉、弟、妹に囲まれて育った。

 

他人に対する怒りや悲しみや妬みとか見下しとか

最近感じるあらゆる否定的感情を紙に書き出して、

その後に兄妹に小さい頃に感じてたこと、

大人になってから感じたことなど

洗いざらいに書き出して思い出してみた。

 

その2つを照らし合わせてみたら、

他人に感じる否定的な感情のルーツは

兄妹から来てるんじゃないかと感じた。

 

そんなことを感じていたら、

兄妹への憤りの感情がたくさん出てきた。

 

そして、

そのあとに・・・

 

ずっと一人ぼっちだった。

もっと兄妹と理解し合いたかった。

もっと兄妹に話を聞いて欲しかった。

もっと兄妹の話を聞きたかった。

もっと兄姉には可愛がって欲しかった。

もっと弟妹には慕って欲しかった。

もっとみんなと仲良くしたかった。

 

そんな気持ちが奥から湧いてきた。

 

 

横になってリラックスしながら・・・

 

お兄ちゃん

1番目のお姉ちゃん

2番目のお姉ちゃん

 

それぞれの顔を思い浮かべて、

身体に感じることを味わった。

 

そしたら涙がたくさん溢れてきて、

自然とこんな言葉を口にしていた。

 

ごめんね・・・

 

お兄ちゃんのこと

何も分かってあげられないけど大好きだよ。

 

1番目のお姉ちゃんのこと

何も分かってあげられないけど大好きだよ。

 

2番目のお姉ちゃんのこと

何も分かってあげられないけど大好きだよ。

 

弟のこと

何も分かってあげられないけど大好きだよ。

 

妹のこと

何も分かってあげられないけど大好きだよ。

 

自分で口にして、ハッと気付いた。

 

そっか・・・

 

人は分かり合えなくて良かったんだ。

 

無理に分かり合おうとするから苦しむ。

 

って。

 

でもね・・・

 

みんなのこと大好きだよー!

 

って。

 

今日のブログを読んでくれたあなたに

この言葉を捧げます。

 

あなたのこと

何もわかってあげられないけど・・・

 

もし俺で良かったら、

今あなたが見ているありのままの世界を

話して聴かせてくれたら嬉しいな。

 

大好きだよ。

 

今日はロマンチストよっしーで

お送りしてみました。

 

ってな感じで、

See You!


貴比呂~Takahiro~
公式ライン@

《@kmt4829wで検索》

登録してくださった方へ

《真心身インテグレーション遠隔施術》
(通常5,000円でご提供中)

1回限定で無料プレゼント

≫ 体験談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です