自分のパフォーマンスを最大限に発揮するには?今ここに集中!

今回のテーマは、

自分のパフォーマンスを

最大限に発揮するには?

です。

 

昨日は、久しぶりの漫才を

楽しんできました。

 

 

お互いに時間があまりなく、

練習は合計3時間のビデオ通話と

直接会っての立ち稽古は

本番直前の15分だけ。

 

しかも、

今回チョイスしたネタの関係から、

実に7年ぶりに僕がボケとして

漫才をやることになりました。

 

ルッシー
オマエら!漫才なめとんのかっ!!

そう言われても返す言葉がないほど、

少ない準備で本番を迎えたんですよね。

 

結果は・・・

 

おかげさまで、

お客さまにご満足いただける漫才を

無事に披露することができました。

 

自分で言うのもなんですが、

過去の自分とは比べものにならないほど

集中力が飛躍的にアップしていること

が、昨日の結果に繋がったと感じています。

 

今ここへの集中力の大切さ

 

を改めて感じさせていただきました。

外側にエネルギーを使わずに自分のパフォーマンスに全力集中!

昨日は暑気払い的な懇親会の場での

営業ということで、

お酒の席で漫才を行ないました。

 

年齢層の平均は50代半ばくらいで、

ほとんどが女性でした。

 

これはきっと温かい空気だろうと

漫才をスタートしたわけですが・・・

 

意外にも漫才が始まってからも

隣の席同士での会話に夢中で、

漫才を見てくれない方がいらっしゃって、

本ネタの導入までの掛け合いでは

まったくペースを掴めなくて。

 

僕も相方も

「こりゃ、度スベリするかもしれん。」

と、冷や冷やしていましたね。笑

 

こんな流れのまま、

いよいよ本ネタに入りました。

 

ここまで周りの状況ばかり気にして、

外側に向いていたエネルギーを

自分自身のパフォーマンス発揮に向けて、

 

漫才中のコントの演技力

声の出し方などの表現力

 

などに全力集中させました。

 

すると・・・

 

会場のお客さんから

笑いが起こり出したのです。

 

順調にネタ運びが進んで

 

ほぼ狙ったところでしっかり笑いが取れ、

オチもバッチリ決まってネタ終了へ。

 

スポーツで言うならば、

 

ゾーンに入って漫才を行なえたのです。

 

昨日の漫才を経験して、

今までいかに外側に気を取られ過ぎて、

自分のパフォーマンスに力を

使えていなかったか思い知らされました。

今ここを生きれば自分らしさを発揮できる!軸を整えてリラックスへ

昨日のようなピンチの状況の中、

今ここに集中して平常心を持って

良い漫才ができた理由は・・・

 

間違いなく日頃に行なっている

週1回の体幹トレーニング&朝の公園運動

 

そして、

 

あるがままに自分に寄り添う

セルフ・カウンセリング

 

のおかげです。

 

これによって、

自分軸が整って、

リラックスした状態で今に集中が

できるようになってきました。

 

最近、

このようにして取り組んできたことが

実を結んでいる実感が深まっていて、

本当に喜ばしく感じています。

 

帰りの電車で相方に

 

「こんなこと今さら言うのもなんだけど、

何だか今日いろいろと自信ついたよ。」

 

と、冗談交じりに伝えたほどです。笑

 

先月から活動を改めて、

セッションや講座内容を刷新して

活動に取り組んでいますが、

 

以前のように無理して頑張らずとも

おかげさまでご来場してくださる方が

自然と集まってきてくださるように

なってきています。

 

本当に周りの方々のおかげです。

ご縁に感謝しかありません。

 

あるがままに自分に寄り添うことを始めて、

さらに奥の奥まで見て寄り添うようになり

人生がとても豊かに変わってきています。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、

 

あるがままに自分に寄り添うことが

人生において何よりも大切です。

 

どうやったら

あるがままに自分に寄り添えるのか?

 

どうしたら

外側にエネルギーを漏らさず、

自分の力を発揮することに

注ぐことができるのか?

 

その具体的な方法を

明日の体感イベントで

バッチリお教えします。

 

残席わずかだけありますので、

ピン!と来た方はぜひお越しください。

 

インテグレーション体感ワーク

「潜在意識の制限を外して才能を引き出す!」
《インテグレーション》体感ワークイベント

日 程:2018年7月15日(日)
時 間:13時~17時(開場12時半~)

参加費:4,000円(税込)~

場 所:東京都目黒区あいアイ館

 

それでは今日はここまで。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です