人事を尽くして天命を待つ!自力を尽くせば他力が入る!?

今回のテーマは、

人事を尽くして天命を待つ

自力を尽くせば他力が入る

です。

 

と、その前に

 

久しぶりの更新になりました。

実に2週間ぶり。

空きすぎですよね。

ルッシー
オマエ・・・誰だ?

いや、忘れてんじゃねーしっ!

まあ、そう言われても仕方ないけど。笑

 

今後の活動準備を進める作業に

集中していました。

 

それから、

前回ブログでシェアした

あるがまま運動を日々行なって

身体づくりに励んだり、

 

一緒に活動している仲間との

コミュニケーションを深めたり、

 

カウンセリングやコーチングの

学びを深めたり・・・

 

本当に日々充実していて、

とても楽しく過ごさせてもらってます。

 

下は、スタートして3週間となった

あるがまま運動中の写真です。

ご覧のとおり、

始めたばかりの頃と違って、

身体が自然と動きたくなるようになり、

良い感じで走れるようになってます。

 

ルッシー
写真に写ってるヤツ・・・誰だ?

いや、俺だしっ!!

ヒゲ剃って髪を短くして、

若作りに必死なのよっ!!

って、余計なこと言わすな!!!

 

と、久しぶりの更新なので、

ちょっとテンションが上がり気味で、

ついルッシーと漫才しちゃいますね。

 

本題に戻りますが、

あるがまま運動のおかげからか、

自分の自然体のリズムを掴めるようになり、

未来への不安や焦りが少なくなりました。

 

絶対的な自己信頼感というか、

アイム・オーケーの感覚が深まっていて、

心と身体のバランスが良くなっています。

 

僕は、とても思考優位なタイプで

今までは頭を使うことに

バランスが偏っていましたからね。

 

このままじゃダメだ・・・

と、

理想と現実のギャップに悩んで

苦しんでいました。

 

頭の中の思考は、過去の経験則を元に

未来を向いていますからね。

 

理想が高いのは、

決して悪いことじゃないです。

 

でも、考えていることを着実に

行動に移して積み上げていくことが

理想の実現への近道です。

 

行動を起こすには、

身体を動かすことが必要ですよね?

 

身体を思いどおりに動かすには、

過去の記憶で出来ている身体との

コミュニケーションが大切です。

 

要するに・・・

 

顕在意識と潜在意識をひとつに繋ぐ

 

ということですね。

 

そのことをあるがまま運動にて、

本当に深く体感させてもらってます。

 

って、

今日のテーマから離れてる感じですが、

そんなことはないんですよ。

 

人事を尽くして天命を待つ

自力を尽くせば他力が入る

 

最近この言葉は本当なんだなって、

とても嬉しい気持ちになってます。

自分という思い込みを手放すと協力してくれる仲間が現れる!

今の僕にとって、

仲間とのコミュニケーションが

本当に楽しくて幸せな時間です。

 

今まで迷い続けた人生の迷路から、

仲間が救い出してくれました。

 

その経験のおかげで、

人を信頼できるようになって、

自分一人で抱え込んでしまう癖がなくなり、

周りの人に素直に心を開いて

助けを求められるようになったんです。

 

僕は自分一人でやれることはもう限界!

というところに来てました。

 

人事を尽くして天命を待つ

自力を尽くせば他力が入る

 

ということを意識したわけじゃないけど、

結果的には、

自然とご縁によって導かれていたのです。

 

僕を導いてくれた廣澤良ちゃんの施術を

初めて受けた翌日、

僕は下の記事を書いていたんです。

他力本願とは?自我を手放すと他力が働く!?

2017.08.17

 

不思議です。偶然じゃないですよね。

 

仲間とのご縁に感謝しかありません。

 

自分はどれだけラッキーなんだろうかって、

この感謝を循環したい気持ちでいっぱいです。

 

もう俺はダメだ!降参だ!!

 

と、自己探求の答え探しを諦めたとき、

友人というフラットな関係から

僕に身を持って、

ずっと探していた真理を伝えてくれて、

天命に導いてくれる仲間が現れました。

 

天命とは、

天から与えられている才能を発揮して

本来の自分らしさを輝かせ、

人と生きる喜びを分かち合うことに

自分の命の火を燃やして生きること。

 

思い込みの自分=自我を諦めて手放すとき、

他力が起こることを実感しています。

 

僕はこれからカウンセリングを通じて、

一緒に歩んでいく仲間と

フラットに繋がっていきます。

 

 

お互いがお互いの他力となれるチームを

天命を生きる同志たちとひとつになって、

みんなでまったく新しい未来を

想像して創造していきます。

 

自分が作った思い込みの世界を壊して、

誰かが定義した宇宙の限界を突破して、

一緒にどこまでも超えていきます。

 

この壮大なアドベンチャーの第一歩が、

17日の講座なんですよね。

 

そして、

来月7月15日(日)には、

潜在意識とひとつに繋がって、

自分という思い込みの制限を外すための

体感ワークイベントも企画いたしました。

 

一緒に宇宙を超えていく

仲間に会えることを

心から楽しみにしています。

 

ということで、今回はここまで。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です