インナーチャイルドをカウンセリングで!過去の自分を救う!?

さて、上の前回記事を書いた後、

24日~26日の3日間・・・

ブログ更新を堂々とサボって、

インナーチャイルドと深く向き合いました。

ルッシー
堂々ってなんだよ!?

サボったくせに胸張って言うな!

男は言い訳せんっ!w

 

今朝もお風呂に入りながらインチャと向き合い、

ずっと気付いてあげられなかったことを謝って、

過去を振り返りながら、感情解放しました。

ルッシー
インチャとか略してんじゃねーしっ!

良いじゃん。可愛いじゃん。笑

 

四十過ぎの大の男が、朝風呂で号泣しまくりー!笑

うぅぅ~って声出しまくって、

泣きじゃくりまくり・・・

冷静になって客観的に見ると我ながらウケますねw

 

先日、僕のインナーチャイルドの居場所を

パートナーの助けを借りながら行なった

心理カウンセリングのおかげで

気付かせていただきました。

 

7歳までの幼少期の環境で

大枠のインチャが形成されて、

それが大人になってからの

人生に大きく影響すると。

 

そのことを聞いて、自分の幼少期を探ってみたら、

今の僕が無意識に起こしている習慣の数々は、

間違いなく僕のインチャが原因となっていました。

 

このことから人が幸せな人生へ

シフトを起こすには、

インナーチャイルドと向き合うことが

とても大切さだと知り、

そのために・・・

心理カウンセリングは素晴らしく役立つツール

と、深く納得したんですよね。

カウンセリング後に異変!?お腹に頑固な鉛のような感覚が!

セルフ・カウンセリングをした日の夜、

寝る前にヴィパッサナー瞑想をしている中で、

お腹の上に超硬くて重たい感覚が出て来ました。

 

まるで鉛のように強い感覚に意識を向け、

ただあるがままに見て、

ひたすら感じ続けましたが、

重苦しい感覚は一向に過ぎ去る気配がありません。

 

インナーチャイルドが必死に何かを守っている

そんな印象を受けましたね。

 

翌朝の瞑想の時も同じ感覚がずっとあって、

その晩の瞑想でもその翌朝の瞑想も変わらず、

頑固なインチャがお腹の上にドーン!

…と、座ってました。

インナーチャイルドと会話!何をしているか聴くと・・・

重苦しい感覚にギューッとお腹を掴まれて、

気持ち的にもどんよりしんどくなってきて。

こりゃー仕事をズル休みして有給休暇で休んで、

一日使ってしっかり向き合おうって思いまして。

 

で、インターネットで調べてみたところ、

インチャと向き合う方法が丁寧に書かれた

サイトを見つけて、そこに掲載されてる方法で、

インナーチャイルドと会話

をしてみたんですよね。

ルッシー
バーカバーカ!って言ってたのか?

言わねーしっ!ちょっと黙ろうか?

 

お腹の上の感覚に向かって、

「そこで何してるの?」

と尋ねたところ・・・

「守ってる。」

と、言ってるような感じがしました。

 

何せ強固でガッチガチな感覚ですからね。

必死で頑なに何かを守っている印象です。

守ることで本当はどうしたいの?と質問を重ねて本音を聴く!

さらにインナーチャイルドに質問しました。

守ることで本当はどうしたいの?

と。

そうしたら・・・

「傷付かないようにしてる。」

と返答が来たんです。

 

さらに深堀して質問しました。

「傷付かないことで本当はどうしたいの?」

すると・・・

「安心したい。」

と返って来ました。

 

同じ要領でどんどん質問を重ねて行ったら、

「喜びたい。」

「愛し合いたい。」

「幸せを分かち合いたい。」

などの返答が返って来るようになったんです。

 

そして質問しても返事が返って来なくなり、

頑固で重苦しいお腹の感覚が癒されて、

スーッと楽になりました。

 

インナーチャイルドと会話することによって、

表層の感覚の奥にある本音を聴き出すことで、

身体の感覚にも変化が起きて軽くなったんです。

 

この会話からインナーチャイルドが癒されて、

感覚が消え去ったのかなと思ったわけですが…

 

しかーっしっ!

 

その後に奥さんと会話する中で・・・

またお腹の上にドゥーンッ!!!

と、頑丈な感覚が再び~っっっ!?

ルッシー
ドゥーンに変わってるじゃん!

村上ショージかよっ!?

だね。笑

 

ってな感じで、続きは次回に。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です