断食は準備して計画的に!無謀な断食チャレンジで大失敗!?

今回で、断食体験談シリーズ最後です。

断食後の回復食で好循環!腹に溜まったエネルギー解放へ

2018.04.11

上の続きとなります。

断食3日半は、大成功に終わった!

・・・と、思いきや。

ルッシー
失敗じゃね!?

と、感じさせられる現実を昨日に目の当たりにしました。

週1回通っている体幹トレーニングに行ったんですが、かなり良い感じで緩んで来ていた背中や腰回りなどを中心に身体が硬直してしまっていたんですよね。

で、トレーニングも少しやりましたが…めっちゃきつかったー。

筋肉が落ちて、体力も落ちてしまっていたんです。

その影響から首を支える筋肉量が落ちて支えきれなくなり寝違えてしまっていて、廣澤良さんの施術と応急処置に助けられました。

今回の急な断食スタートは、僕にとっては苦行だったんですよね。

良いイメージを持って取り組んでいれば、こうはならなかったんでしょうが…辛さを我慢することで、一気に変わりたいという気持ちから無計画な行動に出てしまっていたわけです。

これってまさに僕が人生で、何度もやってきたパターンなんですよね。

自虐的に自分を追い込んでしまう。

そして、このパターンを繰り返す原因が見つかりました。

それは、過去の経験からインプットした過剰な防衛反応によるものです。

心理学的に言えば・・・

癒されていないインナーチャイルドですね。

居場所が見つからない幼児期!夢遊病になって助けを求め彷徨う…

インナーチャイルドが防衛本能的に働いて、過度に周りを敵視して自分の身を守ろうとする習慣が身についていたことに気付いたんです。

反射的に戦う姿勢から発せられる言葉を使う僕に対して、廣澤さんが施術中に「どんな幼少期だったんだよっ!」と、気さくにツッコミを入れてくれました。笑

そのおかげで、自分の中ではもう解決したと思っていた幼少期の出来事が思い浮かんだんですよね。

それは・・・

兄から小突かれることにビクビクして、夢遊病になったことです。

ルッシー
暗いエピソード聞きたくなーいっ!

そんな暗くないってw

いつもお兄ちゃんの前を通ると牽制的に小突くジェスチャーをされることで、実際は叩かれないのに必要以上に怯えちゃって…それが原因で夢遊病になりまして。

ルッシー
アルプスの少女ハイジかよ!

あれ、前にもそのツッコミもらわなかったっけ?

…と記憶が曖昧なように実際のところは、僕の記憶がそう思い込んでいるだけの可能性があるんですよね。てか、今このブログを書きながらそのことに気付きました。

確かにお兄ちゃんと遊んでる時に腕を骨折しちゃったり、よく柔道の投げ技の練習台にされたりしてたんで、あんまり良い思い出はありませんが…まあ、男兄弟なんてそんなもんでしょ。

別に虐待とかじゃないし。

夢遊病は、違う理由でなったのかもなー。

夢遊病なんで眠った状態のまま歩き回ってるわけですが、僕はいつも決まって母親の前に行ってシクシクと泣いてたそうです。何かを母親に伝えたかったのかもしれないですね。

ルッシー
しかし、身内ネタを赤裸々に書くよな~!

かなり昔の話だしさ。家族も気にしてないことだから。

上2人の長男と長女は年子で仲良く、下2人の弟と妹も仲が良くって。2番目のお姉ちゃんと俺は、そこまでいつも一緒に居たわけじゃなかったんで…寂しかったのかもしれないですね。

居場所を感じられなくって。

ルッシー
てか、6人兄妹って多過ぎだろっ!?

本当だよな。笑

親の期待によって兄妹から責められたのは思い込み!?

僕はおばあちゃん子で、何でも欲しいものを買ってもらえました。

そして、両親からも期待されていたと思います。

特に父親から。

その影響で兄妹から責められることが多かったように感じていたのですが、何だかこれもハチャメチャな思い込みのような気がしてきています。

事実は違ったんじゃないかって。

自分自身が思い込みの虚像であることに気付いた後、何故か唐突に断食スタートしちゃいましたが…僕が抱いていた幼児期のストーリーが幻想だった可能性を炙り出してくれました。

覚えてないことも多いんで、今はまだよく分かりませんが…そこに気付けたのは大きな収穫です。

だから、今回の断食チャレンジは大成功っ!

てか、人生は成功しかないんですね。笑

確かに僕が僕だと思い込んでいた僕は実在しないことを深く悟りましたが、まだ過去が癒され切れていない今の僕のような状況には間違いなく心理カウンセリングが役立ちます。

自分は居ないのに自分を癒すって…この矛盾ウケますよね。

でもね、すごく大事だって思うんです。

ってことで、心理学の勉強を深めることにしました。

今後は、心理カウンセリング的な視点からのことも書いて行きますね!

ってな感じで今日はここまで。

See You♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です