風邪は心身を整えるギフト!?自然治癒力の素晴らしさを体感!

お久しぶりです。

冬至前の21日夜に鼻水が少し出始めて風邪を引いたかなーと思っていたんですが、その翌日から一気に熱がグングンと上がって39度以上となりダウンしました。

まさに冬至から大デトックスへ。

ルッシー
高熱でうなされまくってウケたぜっ!

クックック…

だよね。笑

あー、もうダメーとか言ってたもんねw

自宅療養すると決めて病院へ行かなかったので定かではありませんが、発症の急激さと強い寒気などからしてインフルエンザだったと思われます。

せっかくの機会なので薬を飲まずに自然治癒にチャレンジすることにしたわけですが、なんとたったの2日間で熱が平熱の36.2度まで下がりました。

これは、予想以上の回復力でした。

もちろん熱が下がってからもダルさや頭痛などがありましたし、ぶり返さないようしばらく安静にして養生していたのでブログ更新もしばらくお休みさせていただきましたが…

自然治癒力は素晴らしい!

です。

そして・・・

風邪は心身のバランスを整えるギフト

であることを体感しました。

心身を整える上で必要だから起こってることなんですよね。

今まで風邪を引いたら必ず薬を飲んでしまってましたが、薬は風邪を治してくれるわけじゃなく…逆に症状を抑え込もうとしてしまうものなんです。薬自体を否定するわけじゃないけど、熱も咳も鼻水もくしゃみも本来は出るままに出したほうが自然であって回復も早いわけで。

特に最近は生命の力を引き出すことについて書いてますし、このタイミングで身を持って良い経験をさせてもらいました。ありがたい限りでっす。

∞高次元調律∞だって、「生命の力、自然治癒力」を最大限に引き出す施術なわけですからね。

冬至から年末へのデトックス祭り!風邪が不要な感情を解放へ

熱が出ている最中は、不思議と色んな記憶が蘇ってきました。

まるで身体から解放されていくように次々に過去の思い出が現れては消えて行って、一緒にその時に感じたイヤな感情も手放されていくような感覚でしたね。

改めて病気の人の気持ちがよく理解できましたし、それは何も床に伏せてる人だけでなく…心が傷付いてダメージを負っている人も同様です。

そんなときには無理せず・・・

ゆっくりと自分を休ませてあげるのが一番

ということを実感しました。

すべての人には生命の力が働いてくれていて、人生を通じて最善のバランスへと導く力がいつも働いています。その力に抵抗せず、今にリラックスすること=自分を大切にすることですから。

その人を生きる命の力を信頼することが大切

です。

兄との久しぶりの会話後に痛感!相手を生きる命の力を信頼すること

なぜ、そのように強く感じたのかと言えば、実は風邪を引いて熱が出たタイミングで…久しぶりに兄と電話で少しだけ話したからだったんですよね。

兄は20年以上前からうつ病に悩まされていて、電話口の向こうの兄は調子が良いとは言えない様子でした。言っていることがまったく現実を見ていないし、夢のような話に取り憑かれていて。まるでスピリチュアル探究に夢中になっていた少し前の僕のように。

僕は熱の影響もあってそんな兄の話をフラットに聞いてあげることができず、つい感情的になって否定してしまいました。その後に高熱で寝込みながら、色んな思いが駆けめぐりもしました。

そして、気付かされました。

兄の中に生きる生命の力を信頼することが、何よりも大切であることを。

表面の言葉は真意ではなく、本音は「理解し合いたい愛し合いたい」わけだから。

高熱の最中でゆとりがなかったので兄の話をちゃんと聞いてあげることができなかったことを悔いましたが、それも最善と受け入れています。

何故なら、ゆとりがないときに相手の話を聞けない人の気持ちも分かったから。

色んな人の気持ちが今回の風邪によって理解できて、涙がたくさん出て来ました。

これはすべて自分の中にある自分を映し出しています。

僕はみんなと愛し合いたいだけなのに何してるんだろうと。

そして・・・

ごめんなさい、許してください。

という思いが込み上げてきました。

ルッシー
しゃーねなっ!許してやんよっ!

いや、お前なー!w

ということで、長くなって来たので次回に続きます。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です