愛を育むパートナーとの出会い|生きる力を育む本音の恋愛へ

今回は、僕の恋愛パートナーシップ体験談です。

ルッシー
だからっ!興味ねーって!!

いや、聞けよっ!

ルッシーはもう一人の俺なんだし、お前の体験談でもあるんだから!

…と、お約束の掛け合いは置いといて。笑

2016年7月に妻satocoと結婚。

おかげさまで、今月で結婚1年5ヶ月を迎えました。彼女とは、出会って7ヶ月お友達としてお付き合いして…恋人として交際するようになった2ヶ月後に結婚することに。

ちなみにですが、お互い40歳過ぎてからの初婚でございました。笑

僕にとっての妻の存在は・・・

愛=生きる力を育むパートナーです。

愛を育む本物パートナーシップとは、本音のコミュニケーションでお互いの生きる力を引き出し合う関係を育んで行くことであると昨日の記事に書かせていただきました。

本物の恋愛パートナーシップとは?生きる力を一緒に育むこと!

2017.12.14

まさにそういった関係を妻と築かせてもらっていて、2~3日に1日はケンカしてるんじゃないかな~くらいに本音を伝え合って、お互いの理解を深め合っています。笑

ルッシー
ん?仲が悪ぃーんじゃねーの!?

確かに!どっちとも言える!w

ケンカするほど仲が良いと言いますが、僕らの関係はまさにそんな感じなんですね。

本当の自分から生きるを決めた途端…運命のパートナーが現れた!?

運命のパートナーとの出会いとかって書くとめちゃ聞こえがいいので、この言葉を使わせてもらっちゃいますが…妻との出会いは、あることを決めた途端に訪れたんです。

それは・・・

本当の自分から生きる覚悟でした。

僕は何でか理由は分からないのですが、「40歳になったら本当の自分から生きる!」といつの頃からか肚に決めていたのです。

不思議とその筋書きどおりに人生は展開して行き、30代後半には悟りに興味を持つようになって本当の自分探しに没頭するようになりました。

余談ですが、2015年9月6日に40歳の誕生日を迎えて、その日にある方の個人セッションを受けたのですが…その中でヴィパッサナー瞑想合宿に参加することを薦められたのです。

そして、翌々月11月に合宿に参加して、本当の自分を知る体験をしました。

合宿体験談は、下のシリーズ記事です。

ヴィパッサナー瞑想合宿の体験談|あれ?私はいない!?

2017.09.07

妻との出会いは、僕が誕生日を迎えた翌月10月だったんですよね。

愛を育んでお互いの生きる力を引き出し合う運命のパートナーとの出会いは、本当の自分から生きるを決めていた40歳の誕生日の約1ヶ月後に訪れたのです。

うーん、振り返ると絶妙のタイミングぅ~!笑

友人のブログで写真を見た瞬間「この人は運命の相手!」と直感!?

妻のことを知ったのは、友人のブログ記事に写真がアップされていたのを見たからでした。

この写真です。

めちゃ美人ですよね!

これを見たときに僕は・・・

「あ!この人って運命の人!?」

と、何故だか中二病のようなハズイ直感をしていました。笑

若かりし頃には色んな女性を好きになって、たくさんの嬉し恥ずかし恋心を寄せて来た青春時代の僕ちんですら…運命を感じたことはないです。まさに人生で初めての経験でした。

が、しかぁーしっ!

実際に同じ10月に友人と一緒に主催したお茶会に妻が参加したことから、初対面を果たしたわけですが…写真の印象とはじぇんじぇん違う雰囲気を受け取りまして。

ルッシー
思ってたんと違うっ!ないわー!

と、直感は気の迷いだったことにしたのです。写真に騙されたーっつって。失礼過ぎだよっ!笑

でも、これが功を奏してか?お互いにお互いを異性として変に意識せず、お友達としてゴハンを食べに行ったりと…自然な流れで仲良くなることができたんですよね。

そして・・

何でも本音で話せる関係になりました。

本当の自分から生きるを本気で覚悟した40歳の誕生日の翌月に妻と出会い、写真の第一印象では運命を感じるも違ったーっ!となりましたが、結果的にはスピード婚に至ったわけです。

ということで、この続きはまたの機会にでもお伝えします。

ルッシー
だからっ!聞きたく…

ルッシーに突っ込まれる前に今日はこの辺で。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です