アーシングが効果的でスゴイ!?地球の大自然パワーと繋がる!

よっしーでっす。

さて、心と体へ同時にアプローチするイベント告知を昨日にさせていただきましたが、今日はそれと深く関わる地球エネルギーのお話をシェアしようと思いまっす。

ってな感じで、今回のテーマは「アーシング」です。

今後、イベントや個人セッションで活用していくエネルギー技法ムスビを学ぶ中でも、アーシングがどれだけ素晴らしいものかを勉強させてもらいました。

まだまだ医学的には証明されていないことも多いですが、アーシングは人が生きてく上でのエネルギーの大切さをもっとも簡単かつパワフルに体感させてくれるワークなんじゃないでしょうか。

アーシングの意味は、地球と…そして大地と繋がる。違う言葉を使うなら、グラウディング・・・日本語で言うなら、「地に足を付ける」ですね。

地に足を付ける…その言葉のとおりで、大地に足を付けるだけで…地球のヒーリングパワーの恩恵に授かれるわけです。うーん、宇宙とだけ繋がろうとしてたスピ病の僕には耳が痛いっw

天地一体とは天と地と繋がること、要するに宇宙と地球と繋がることですもんね。スピリチュアルを学んでいて上手く行かない人は、このバランスに不調和が見られるのかも。

アーシングで地球の周波数に自動調整されて調和が起こる!

アーシングをすることにより、大自然の治癒力が地面に付けた足から身体の隅々にまで注がれて、驚くべき結果へと導かれた世界中の人々の事例が紹介されてる書籍を見つけました。

ってな感じで、近所にあるお寺でアーシングしながら、このアーシングの本を読んでる様子を写真に撮ってみたんですが…って、そんな風景どうでもいいっすよねw

人間の身体は何兆もの細胞で形成されてるわけですが、細胞はいつもエネルギーを送受信している電気回路の集合体だそうです。

簡単にいえば、人間の活動はすべて電気によって動かされてる。

そんな生体電気の回路となっているすべての細胞のバランスが自動調整されて、地球の自然が持っている周波数に身体の周波数が合わさることで結果的に自然治癒が起こる。これが、アーシングをすることで受け取れる素晴らしい恩恵なんですよね。

アーシングの効果が知りたい!どんな症状が改善するの!?

アーシングは医療として認められてるわけじゃないですし、効果とか症状が改善っていう言葉は使えないので…本を読んでのあくまで個人的な感想として、印象に残ったことをご紹介します。

特筆すべきは、抗炎症作用がとても強いといわれている点ですね。

人間が患う病気は、すべてが炎症が原因といわれてるそうです。

炎症とは、そもそもは身体を病原菌などから守るために起こる抗体反応ですが、これが過剰に反応を起こして…急性の炎症が慢性的な炎症になってしまうことで健康なところにまで被害を広げてしまうとのこと。そうなると身体にダメージが…で、病気になる。身体と同時に心にも負担が掛かって、精神的にも病んでしまう。

そんな万病のもとである炎症を取り除いてくれる効果が、ただ地に足を付けるだけのアーシングに大いに期待できるわけなんですよね。

一般的に〇〇炎と、炎が付くものはもちろん炎症なわけですが、その他にアレルギー、アルツハイマー、関節炎、自閉症、癌など…すべて炎症が関わっているとのことでした。

だから、花粉症やアトピー、身体の痛み、うつ病、内臓疾患などなど…言ってしまえば、心身に起こるすべての症状の改善に役立つといっても過言じゃないわけで。

こりゃもうアーシングしない手はない!ってのが、率直な感想でっす。

波動とはエネルギー!アーシングで波動の周波数が自然体へ

引き寄せの法則とかスピリチュアルを学んだことがある方は、波動という言葉をよくご存じかと思いますが…これってシンプルにエネルギーのことなんですよね。

波動を上げると良いものを引き寄せて、波動が下がると悪いものが寄って来る…そんなイメージを持っている人がほとんどじゃないでしょうか?

でも、実際は…波動を高めるってことに執着すると自分じゃない自分になろうとしてしまって苦しみますし、本当は自分本来の自然体でゼロの状態から誰もが生きたいんだと思います。

自然体の周波数に調整をしたいなら、アーシングすれば良いだけなんですよね。

グラウディングが弱いと言われる人にもアーシングは超おすすめ。

1日30分以上のアーシングで、結果がすぐに出て実感を得る人も多いとのこと。これからの人生は、宇宙と地球と繋がって自分らしさを取り戻してラク~に生きませんか?

ってな感じで、2017年3月19日(日)にイベントを行いまっす♪

▼ ▼ ▼

よっしー
ラク~に宇宙と地球と繋がって♪

みんなDEアセンションプリ~ズ!

ってな感じで、今日はルッシーに邪魔されなくて良かったw

またね~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です