身体と向き合う!身体の循環=宇宙の循環を体感!?

もっぱら身体のケアに一点集中!

よっしーです。

太陽を浴び、そして歩く。それとよく噛んで食べる」も実践中。僕ってめっちゃ早食いで、噛まずに飲み込んじゃう方でw人生で初めて、食事をしっかり噛んで味わうことをしています。笑

そしたら早速、心身共に変化が現れて来て。

心境については、前回の記事に書いたとおりですが…

体調の方は、太陽を浴びながら歩くようになって、食事もゆっくり味わって噛むようになったせいか…身体の循環が良くなり出している兆候があります。

血流が良くなって滞っていたエネルギーの循環が始まったせいか、毒出し的なデトックスも起きてます。数日前からお腹が下り気味…風邪のような熱っぽさからダルかったり、鼻や咳が出たりもしてますね。あ、オナーラもたくさん出る。笑

ずっとお腹が張ってたのが、良くなってるのかも。好転反応ってやつですかね、きっと。

ってな感じで、一昨日はブログをアップできないくらいグロッキーになりました。って、昨日に引き続きここでも念押しの言い訳をしときましょっ…とw

そんなことより、身体の循環を感じ始めたことで、これって宇宙の循環と同じなんじゃないかな?って思ったりしたんですよねー。

身体は小宇宙!個は宇宙全体における細胞のようなもの!?

実は、身体って…宇宙そのものを表している小宇宙なんじゃないかって。

宇宙の法則として、相似象とかフラクタル原理なんて言われてたりしますが。まあ、高卒の僕ですから…背伸びしないで、難しい用語は置いとこうぜ!って、持ち出さなきゃ良いのにw

身体の循環に宇宙の循環を例えると、何だか物事の理解がスーッと腑に落ちたというか。

万物の一つひとつが、大宇宙を形成してるじゃないですか。それって、身体を形成する細胞と同じようなものなんじゃないかなって感じて。

だから、細胞一つひとつが元気になって調和すれば、身体全体が健康そのものになる…っていうのと一緒で、この世のありとあらゆるものがその役割をしっかり果たして調和すれば、宇宙全体の平和に繋がって行くんじゃないかって発想でございまっす。

で…生命活動を支えるものと言えば、血液の循環じゃないですか?

血液は、酸素や栄養素を細胞へと運ぶ役割を担っていますよね。

blood-1813410_1280

これを人間社会に置き換えるなら、お金(物質)が血液の役割を果たしているんじゃないかって。生きるために必要なお金(物質)を世界の隅々にまで循環させることが、シンプルに宇宙全体がより幸せで平和になることに繋がるだろうし。

愛=お金は△!愛=血液=お金が◎では?

お金=愛とか、愛を持ってお金を循環する…なんてよく耳にしたりしますけど、愛の定義って人によって違うでしょうから、この表現って誤解を生むんじゃないかなって思うんですよね。

これに血液を入れてワンクッション挟むと、結構イイ感じで納得できる人が多い気がするんですよ。あ、もちろん僕基準ですよ。僕は、未だお金を稼ぐことに抵抗があるタイプだしw

愛 = 血液 = お金

うーん、めっちゃしっくり来る!

この場合の愛の定義は、「生かす力」「生命力」でっす。それを身体だったら血液、社会だったらお金に乗せて運ぶわけですよね。

money-965063_1280

どうですか?これでカンタンにお金のブロック外れません!?

だって、こう考えたら…お金を手にして循環させるのって、血液を循環させるのと同じってことなんですよ。それを拒否するのって、愛=生命力を拒否することになるわけで。

いやー、僕は今まで僕を生かしてくれる力を拒んでいたのか、そして周りの人への循環まで止めて迷惑を掛けてしまっていたのか…って。みなさん、どうもすいません。汗

よっしー
いい加減お金のブロック外せよ!
俺、目を覚ませ…アセンションプリーズ!!w

ってな感じで、ようやくお金への抵抗がなくなってきました。

まだまだ身体のメッセージからの気付きがあるので、それはまた次回に持ち越します。

ではでは、またね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です