魂から生きるとは?ハートの奥にある無限のスペースと繋がる!

今日のテーマは、

魂から生きるとは?

ハートの奥にある

無限のスペースと繋がる!

です。

 

ここ数年間の悟りの学び、

スピリチュアルの学びが

本当に深まってきました。

 

そして、

心理カウンセリングの学びのおかげで

現実的かつフラットな分析力が高まり、

 

スピリチュアルと現実に架け橋ができて

インテグレーションが起こり続けている

エブリデーエブリナイトです。

ルッシー
オマエはWANDSかっ!?

いや、T-BOLANだしっ!

知らないくせに入ってくんなよ。

もう、オマエとは話したくない。

 

ルッシー
あ~!離したくはないか?

そう、それ!

って、上手いこと繋げるなぁ~。

 

と、くだらない掛け合いはさておき、

話を戻します。

 

魂から生きるってよく聞くけど、

この表現って・・・

ハチャメチャ抽象度高しっ!

ですよね?

 

そもそも魂ってなんぞや?

って思いませんか?

ルッシー
ウ・ル・ト・ラ・ソウルッ!!!

それは、B’z!!!

もういいよ。

ありがとうございました~。

 

と、ルッシーとの漫才は終了して…っと。

 

魂から生きるってことが、

一体何なのか?

それがようやく何なのか腑に落ちました。

 

魂から生きるっていうのは、

ハートを開いて

「私」をすべて手放して生きることです。

 

「私」とは何か?

と言えば・・・

心と身体です。

 

もっと詳しく言えば、

思考・感情・身体感覚ですね。

 

これらは、

今まで「私」だと思い込んでいたもの。

 

しかし、

実際は、私ではありません。

 

本当の私とは・・・

 

思考と感情と身体感覚の奥にある

無限のスペースです。

 

え、意味わかんないって?

 

そう感じたあなたには、

この一言を捧げます。

 

フォロー・ミー!

ついてきて~!w

無限のスペースとは?万物を創造する絶対的な生命のバランスの力!

思考・感情・身体感覚は、

すべて私ではありません。

 

本当のあなた=無限のスペースから

現れては消えていくエネルギーです。

 

それなのに多くの人たちが、

思考・感情、身体感覚のことを

自分だと思い込んでいます。

 

本来のあなたは、無限のスペース。

 

無限のスペースとは、

 

万物を創造する

絶対的な生命のバランスの力です。

 

あ・・・もう一回言っておきます。

 

フォロー・ミー!w

 

 

これは知識として知っても意味がなく、

体験することで生きる糧となります。

 

ハートを開いて、

あるがままに自分に寄り添い続けること

 

で、どんどん腑に落ちてきます。

 

絶対的なバランスを司る

生命の力と共に生きることで、

無限の可能性が広がります。

ハートを開いてあるがままに見る!心と身体と魂がひとつへ

まずは、

ハートを開くことが

とにかく大事です。

 

ハートを開くことで、

どんな感情も受け入れられて、

「私」の心と身体を創造している

エネルギーをあるがままに見ることが

できるようになります。

 

あるがままにフラットに見続けることで、

無限のスペースから

現れては消える微細なエネルギーの振動を

感じ取れるようになり、

その振動が自分の魂のリズムであることを

知ります。

 

一人ひとりのエネルギーが

オリジナルの振動のリズムを刻み、

周りの人のエネルギーと影響を与え合って

生命のバランスの力によって循環し、

生かされていることを受け取ります。

 

え?もう一回??

 

フォロー・ミー!w

 

ということで、

何が言いたいのかといえば、

「私」だと思い込んでいる

思考・感情・身体感覚の奥にある

無限のスペースと繋がることで、

人は自分の魂に沿って生きることが

できるようになるということです。

 

まさに

心と身体と魂のインテグレーション

 

です。

 

無限のスペースから現れる微細な

エネルギーの振動こそが、

本来のあなたの生のリズムということ。

 

そのリズムを体感して

自分自身で知っておかなければ、

本来の自分のリズムで生きることは

できないということ。

 

本来の自分のリズムを体感できるツールが、

インテグレーション瞑想です。

 

ということで、

次の機会に本来の自分のリズムで生きることで、

人生にどんな変化が起きるのかお伝えします。

 

See You!

 



インテグレーション・カウンセラー
吉川 貴比呂(よしかわ たかひろ)
よっしー公式ライン@
《kmt4829で検索》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です