才能を引き出して最大限に発揮する方法!楽しく努力すること

今回のテーマは、才能を引き出して最大限に発揮する方法です。

ということで、僕の体験談からお伝えしていきます。

3月3日の発表会に向けて、ギター弾き語りの練習に今まで以上に励んでいるわけですが…実は、最近めちゃめちゃ練習が楽しくなってきました。

「本番が近づいてるし、どうしよう。練習しなきゃマズイ。」という義務感や焦りからではなく、自然とギターに触りたくなって、練習時間が必然的に長くなっているんですよね。

もちろん、まだまだ不慣れですから、手や指が痛くなったりお尻が痛くなったりなど…身体に痛みが出たりもするんですが、それすらも心地良いんです。

ルッシー
カ・イ・カ・ン!

え!?薬師丸ひろ子!?

ルッシー、古いよ。

まさかの角川映画の大ヒロインの登場にビックリ。

セーラー服と機関銃の名ゼリフがこんなタイミングで飛び出すなんて、さすが昭和50年生まれの42歳のボキャブラリーは切ないわ~!…とか思われちゃうだろ。笑

でもね、ホント快感なんですよね。

ルッシー
ヘ・ン・タ・イ!

いや、かぶせなくて良いから。

てか、変態上等だしっ!w

ぜんぜん上手くならずに悔しいという気持ちを素直に受け入れて大泣きしたことで壁を超えられて、その後は少しずつでも着実に上達していく自分を実感できるようになり、モチベーションが上がって好循環のループに入れたと感じています。

自分の才能を最大限に発揮するには・・・

楽しく努力できるようになること

…が、何よりも大切なんですよね。

楽しく努力する方法とは?心と身体と魂をひとつにして取り組む!

いつも同じことしか言ってませんが・・・

楽しく努力するには、心と身体と魂をひとつにして取り組むことが欠かせません。

とにかく楽しもう!と頭で理解して実践しようとしたって、身体が付いて来なければ意味がないからです。自分の才能の表現は、どんなことでも身体を使って行なうものですからね。

これを無理やり気持ちだけで前に進めてしまったら、燃え尽き症候群などイップスになってやる気が起きなくなったり、病気になったり、怪我したりして、身体を動かせなくなります。要するに続けられなくなるということです。
ルッシー
続かなきゃ意味ねーーーっ!

そうなんですよね。

継続こそ力になるわけですから。

だからこそ、努力を楽しめて続けられる自分を作って行くんです。

心と身体と魂をひとつに…三位一体となって、やりたいことへ楽しんで打ち込んでいくことで、才能が磨かれてどんどん引き出されて発揮できるようになります。

魂とひとつになるとは?愛から生きて生命の力を育むこと

心と身体をひとつにするためには、魂とひとつになることが必要です。

それは言いかえれば、いつも言ってる・・・

ルッシー
またラブワンかーいっ!

そう、正解。

思考を使って愛を探す人生を卒業して、今ここにある愛を感じながら生きれば良いんですよね。思考を静めて感覚優位になることで、愛をいつでもどこでも感じられるようになります。

そうすることで・・・

あなたを生きている生命の力が引き出されます。

愛=生命の力とひとつになることが、魂とひとつになるということです。

僕は12月から体幹トレーニングに週1回のペースで通ってるんですが、これがめちゃめちゃ生命の力を引き出す効果を発揮してくれています。

今年に入ってからトレーナーの廣澤良さんが、身体のバランスを整える体幹トレーニングに加えて心拍数を一気に上げて限界を超えるトレーニングもしてくれるようになりました。

このダブルトレーニングのおかげで、身体のバランスを整えながら、限界を突破しようという生命の力が溢れ出て…とんでもない結果を生み出していることを実感しています。

自分軸を整え、自分らしさ=才能を発揮することへ

大きく貢献してくれてるんですよね。

次回は、ギター弾き語り練習からの深い気付きについてお伝えします。

今日は午後からスペシャルな本物アーティスト小田ルイくんのギター弾き語りコンサルなんで、これからレッスンに向けてまた練習しようっと♪

というわけ、今日はここまで。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です