生きる力を最大限に発揮するには?愛と思考をひとつにすること

今回のテーマは、「生きる力を最大限に発揮する。」です。

生命の力を好循環させるためには、身体のバランスを整えることがとても大事ですから…運動すること、健康な食生活というのがとても大切になります。

前回の記事に書いたとおりですね。

生命の力が循環する身体へ!生きる力を育むことの大切さ

2017.12.11

そして、もうひとつ重要なポイントがあります。

それは・・・

愛と思考をひとつにすること

です。

ルッシー
何だそりゃ?意味わかんねーしっ!

…というツッコミが読者の方からも入りそうなんで、愛と思考をひとつにすることの意味について一言で簡潔にお伝えさせていただきます。

愛と思考をひとつにするとは・・・

生きる力を育む考えです。

え?まだ分かりにくいですか?笑

生きる力を育む愛の思考を選択せよ!恐怖を手放して希望を持つこと

生きる力を…愛を育むには、思考の選択を愛に合わせる必要があります。

この考え方が何かを具体的に言えば・・・

恐怖を手放して希望を持つ思考です。

「これは恐れからの選択か?希望からの選択か?」…というミラクル・クエスチョンを自分の中に起こる思考に向かって問いましょう。

恐れとは死ぬこと。希望とは生きること。

生命の力は、人を生かすために働いてくれている愛のエネルギーです。

恐怖は、人が生きる力を邪魔しますが・・・

希望は、生きる力を育む糧になります。

生きる力を育む愛の思考とは、希望を持つということなんですよね。

自分の可能性を開いて楽しんで生きるために愛の思考を選択しましょー♪

〇〇だからできない思考 ⇒ 〇〇したら成長できる思考へ

「私は〇〇だからできない。」という思考は、自分を生きる生命の力を制限して発揮できなくしてしまう恐れの考え方の代表例です。

今までの人生の経験から抑圧する習慣のある感情エネルギーが身体に停滞して、生命の力をブロックする恐れの思考に支配されてしまい自分の可能性を閉じてしまうんですよね。

こんなときには、感情を感じ切って解放することがまずは最優先事項です。

身体に恐怖のエネルギーが残ったままでは、恐怖の思考が起きてしまうのは当然です。

恐怖を感じ切る上で大切なのが・・・

怒りの感情エネルギーです。

怒りの感情エネルギーを解放すれば、それと同時に恐怖の感情エネルギーも解放されます。怒りと恐怖の感情エネルギーを手放せば、愛からの希望の思考を選択できるようになります。

ちゃんと感じてあげることって本当に大切なんですよね。

自分の中にある怒りをしっかり管理して解放すれば、恐怖の感情に支配されて「私は〇〇だからできない。」という恐怖の思考を選択することはなくなっていきます。

そして自然と・・・

「〇〇したら成長できる。」という生きる力を育んで発揮できる愛の思考へチェンジします。

ね?精神論じゃないんですよ。

根性論じゃないんです。

だから、安心してリラックスして、怒りや恐れを感じ切っちゃいましょう。

生きる力を発揮させてくれるパワフルツール《∞真心身施術∞》体験を!

今まで感情を抑圧する習慣が付いて来た人にとって、恐れや怒りの感情を感じるというのは簡単なことではありません。

恐れや怒りを感じるために大切なのは、リラックスして緩むことです。

身体のメンテナンスを行なうことで、今までに緩められなかった部位すら緩めることができるようになって…より自然体になって、生きる力を発揮できるようになります。

が、いきなり運動を始めたり、食生活を変えるのは難しいですよね?

ということで、まずは自分の中に停滞している生命の力をブロックしているエネルギーをある程度しっかりと解放して、生きる力が好循環する基礎を作っちゃいましょう。

心と身体の緊張を緩めて、リラックスすることが大切です。

∞真心身施術∞を受けることで、停滞していたエネルギーの解放が起こって、あなたを生きる生命の力が本来のパワーを取り戻します。

遠隔で好きな時に宣言するだけで、お気軽に受けれるのが∞真心身施術∞の良さです。初回はフリーギフト(無料贈呈)させていただいてますし、まずは一度お試しになってみてくださいね。

ということで今回はここまで。

See You!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です