思考を超える方法とは?あなたの意識を目覚めさせよ!

今日のテーマは、思考を超える方法です。

昨日の記事でもお伝えしましたが、人の制限を外して無限の可能性を引き出すには思考を超える必要があるわけですね。

しかし、だからと言って、思考を無理矢理に消しましょうということではありません。

思考は勝手にとめどなく湧いてきますし、人間の頭の中のおしゃべりは1日に6万回以上も自動的に行われていると言われていますから、それを消して無思考になるのは至難の業です。

では、どうしたら良いのでしょうか?

答えは、

意識を目覚めさせる。

ということです。

自動的に発生する思考に捕らわれてしまうことなく、意識的になって思考に客観的に気付くようにする。そうすることで思考を右から左に受け流せるようになるんですよね。

これは、今後ご紹介する手放しワークの基本となるものです。

ニュー・アース!リア・スピ名著から学ぶ意識を目覚めさせる方法

ということで、意識を目覚めさせる方法をお伝えします。

それは上にも書いたとおり、思考に捕らわれずに客観的に気付けば良いだけです。

本当にとてもシンプル。

このことを詳しく論理的に書いてくれている本があります。

エックハルト・トール著「ニュー・アース」

この本には、人が普段にどれだけ無意識的に思考や感情に捕らわれてしまっているか…ということがとても分かりやすく、そしてロジカルに綴られています。

自己探求、スピリチュアルな学びをされてる方は、この本を読まれている方がとても多いですね。全米では600万部売れている名著ですし、ご興味ある方は一度読まれると良いですよ。

僕がこの本を読んだのは、2014年の11~12月頃でした。

確実に僕の人生を変えてくれた本の一冊の内のひとつ。

まったくスピリチュアルに興味がない人でも読める内容ですし、この本を紹介した友人たち何人かに「この本のおかげで救われた。」と感想を言われたくらいです。

スピリチュアルと現実を一つに統合・・・まさにスピリアリズムを体感させてくれる本です。

いきなり瞑想に取り組むのは少しハードルが高いですし、まずはこの本を読むことで知識として取り入れて納得すると、少しずつ実践していける流れが作れます。

是非、オススメしたい一冊ですね。

思考観察が上手くできないという人は、以前にご紹介したセドナメソッドを取り入れると良いですよ。僕もこのメソッドにすごくお世話になりました。

⇒ セドナメソッドのやり方についてはこちら

思考を観察するメリットは?行動の制限が外れて自由になる!

意識を目覚めさせて思考を観察するメリットは、行動が変わるということなんですよね。

このブログでも色々な角度からいつも書かせていただいていますが、思考は過去の経験からのパターンで起こってくるものなんです。

思考はバランス良く活用できれば、データバンクとしてとても役立ちます。

が、必要以上のオーバーワークをしてしまっているんですよね。何せ無意識的に6万回以上もの思考が起こっているわけですから…それも無理はありません。

思考に無意識に捕らわれてしまうと、その思考に基づいた行動を起こしてしまいます。

だから、意識を目覚めさせて、思考を客観的に観察する必要があります。

そして、必要のない思考に捕らわれないようにする。

そうすると今まで自動反応を起こして行動してしまっていたところから抜けて、自分でどういった行動を起こすかを意識的に自由に選べるようになります。

いかがですか?

ワクワクしませんか?

ただし、思考だけでなく、感情というものにも人は支配されがちです。

まずは、思考を観察していくことで、思考と感情との連鎖が見えて来ます。そして、その感情は身体の感覚と関係していることも意識的になると分かって来ます。

思考、感情、身体感覚・・・

意識を目覚めさせて、このすべてを客観的に観察できるようになれば、本当に人生を自由に選ぶことができるようになります。まさにパラレルワールド選びたい放題w

ということで、また次の機会に感情と身体感覚から自由になる方法をお伝えしていきます。

スピリチュアルと現実を融合したリア・スピで、愛から喜びから幸せから生きましょうね。

では、また次回に~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です